ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダム ORIGIN版 その10

MG ガンダム ORIGIN版 @ 2015年11月30日

今日は「MG RX-78-02 ガンダム ORIGIN版」の腰フレームに外装を取り付けました。

MG ガンダム ORIGIN版
写真は「MG ガンダム ORIGIN版」の腰部の外装パーツです。
腰部はフロントとリアアーマーが同じパーツで構成されているので、中央のパーツを除いて前後の区別はありません。

MG ガンダム ORIGIN版
各アーマーの黄色い箱?を取り付けると、写真の状態となります。
これはかなりシンプルな作りですね。

MG ガンダム ORIGIN版
さて、これらの外装パーツを写真の腰フレームに取り付けると...

MG ガンダム ORIGIN版
こんなカンジになりました!
腰部はMGととして、ディテールは最小限ですが、モールド満載よりもこれぐらいがちょうどいいように思えます。

MG ガンダム ORIGIN版
こちらは腰部を後ろから見たところです。
中央の穴は、ビームライフルとバズーカをマウントするためのものとなっています。

MG ガンダム ORIGIN版
これで下半身まで外装が付きました!

MG ガンダム ORIGIN版
フロントアーマーは90度程度可動するので、踵落としは無理としても通常の歩行などのポーズは大丈夫です。
あと、股関節に斜め前に可動するギミックがありますが、これは使い方が難しいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4575
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム