ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC RX-78-2 ガンダム(Revive) その9

HGUC ガンダム(Revive) @ 2015年8月 4日

今日は「HGUC ガンダム(Revive)」の残りの武器類の組み立てを行いました。

HGUC ガンダム
写真は「HGUC ガンダム」の格闘戦用の武器であるビームサーベルです。
ビームサーベルの持ち手は、もちろんランドセルに装着します。

HGUC ガンダム
そしてこちらは、ハイパーバズーカです。
このハイパーバズーカは...

HGUC ガンダム
写真のようにグリップ部が唯一の可動箇所となっています。
また、バズーカ本体は中央に合わせ目がありますが、砲身の先端には円筒形のパーツが使われているため、意外と合わせ目は目立たない作りとなっています。(HGUCとして、出来栄えとコストでうまくバランスを取ってますね。)

HGUC ガンダム
HGUC ガンダム
ということで、ランドセルにビームサーベルを、そしてお尻にハイパーバズーカをマウントすると写真の状態になりました!
これで付属の武装は全て携行しているので、フル装備ということになりますね。

HGUC ガンダム
ハイパーバズーカを構えたところです。
持ち手が可動するので、バズーカを肩に乗せるのもラクラクです。

そして...

HGUC ガンダム
もちろんサーベルを抜くポーズも、キレイに決まります。
ただ手が届くだけでなく、自然なポーズができるのはさすがReviveガンダムですな。
(まさに、「コイツ...動くぞ!」という感じです^^;。)

HGUC ガンダム
そしてビームサベルは両手持ちも可能です。

HGUC ガンダム
さて、これで組み立ては全て完了し、あとは部分塗装やスミ入れを残すのみとなりました。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4475
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム