ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ガンキャノン(Revive) その11

HGUC ガンキャノン(Revive) @ 2015年7月 1日

さて、今日でスミ入れとシール貼りも終わり、ついに「HGUC ガンキャノン(Revive)」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!
HGUC ガンキャノン
まずは基本の立ちポーズ正面です。
新しくリファインされたこのガンキャノンは、全体的にスマートなプロポーションとなっています。

HGUC ガンキャノン
「HGUC ガンキャノン」上半身のアップです。
機体番号のシールは3種類付いていましたが、結局定番のカイさんの108にしました。

HGUC ガンキャノン
HGUC ガンキャノン
「HGUC ガンキャノン」立ちポーズサイドビューです。
ガンキャノンといえば肩のキャノン砲が主力武器ですが、実はビームライフルも射程30kmというスグレ物だったりします。

HGUC ガンキャノン
こちらは立ちポーズリアビューです。
そういえばこのガンキャノンにはシールドがありませんが、胴体部分はジャイアント・バズの直撃を受けても大丈夫な頑丈さを誇っているそうな...。(ただ手足の関節部とかは、弱点のようです。)

HGUC ガンキャノン
HGUC ガンキャノン
写真はビームライフルを構えたところです。
全体がスマートなせいか、なんだかガンダムのようなシルエットです。

HGUC ガンキャノン
この「HGUC ガンキャノン」は、ヒジの可動が広いので手でキャノン砲を持つようなポーズを取ることも出来ます。(ビームサーベルがあれば、抜くポーズも再現できそうです。)

HGUC ガンキャノン
HGUC ガンキャノン
また、脚も可動良好なので、立ちヒザでの射撃ポーズもバッチリ決まります。
うーむ、HGUCのガンプラも進化したものですね。

HGUC ガンキャノン
「108カイ機、発進!!」
中腰にかがんでカタパルトから発進するポーズです。
(腰関節の可動が何気に有効です。)

HGUC ガンキャノン
こちらは肩のキャノン砲の発射ポーズです。
普通キャノン砲といえば1発撃つのにそれなりの時間間隔が必要ですが、ガンキャノンの240mm低反動キャノン砲は、ザクマシンガンと同等の連射速度を誇るそうです。とはいえ、装弾数は全部で40発なので連射するとすぐに弾切れになってしまいそうですが。(確かアニメで連射した結果、弾切れになって焦るシーンがあったような気が...)

HGUC ガンキャノン
最後はオープニングの「撃てよ~」で有名な四つん這いでの砲撃ポーズです。
このキットでは四つん這いというよりも、歩伏前進のように見えてしまうのがちょっと残念です。

HGUC ガンキャノン
ちなみにヒジを曲げて写真のようにすると、ある程度Orzのようなポーズにすることができます。
(土下座しているように見えるのは気のせいです^^;)
ただし、こうするとキャノン砲が水平より下を向いてしまうので、砲撃は近くの地面に着弾してしまうのが難点ですが。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4446
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム