ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ガンキャノン(Revive) その5

HGUC ガンキャノン(Revive) @ 2015年6月24日

今日は「HGUC ガンキャノン(Revive)」の胸部の組み立てを行いました。

HGUC ガンキャノン
写真は「HGUC ガンキャノン」の胸部の前半分の内部構造です。
写真中央の黄色はエアインテークのパーツとなっていますが、1パーツで両側をカバーする仕組みとなっています。(組み立て簡単です。)
また、中央下のグレーのパーツは胴体をマウントするためのものですが、これが腹部の可動を実現しています。(かなり変わった構造をしています。)

HGUC ガンキャノン
写真は「HGUC ガンキャノン」の胸部の後ろ半分の内部構造です。
こちらには、キャノン砲と首のマウントパーツが付くようになっています。

HGUC ガンキャノン
そしてこちらは、肩に取り付ける240mm低反動キャノン砲です。
キャノン砲は本体がモナカ割ですが、先端部分のパーツが筒状になっているため、意外と合わせ目は目立たない構造になっています。

ということで、これらのパーツを組み立てると...

HGUC ガンキャノン
写真のガンキャノンの胸部になりました!

HGUC ガンキャノン
写真はガンキャノンの胸部を横から見たところです。
肩のキャノン砲がほどよい長さ(短さ?)なのがいかにもガンキャノンらしいですね。

HGUC ガンキャノン
こちらは背中側ですが、腰部と同様にかなり絶壁なフォルムです。

HGUC ガンキャノン
さて、胸部で肩と首の可動はというと...

HGUC ガンキャノン
肩と首関節が写真のように曲がります。
と、首の関節が結構曲がるのは、きっとあのポーズを再現するためなのでしょうね。

HGUC ガンキャノン
あと、肝心のキャノン砲はほぼ垂直まで角度を変えることができます。
(これなら、真上を飛行する敵も狙い撃ちできそうです。)

HGUC ガンキャノン
胸部を下半身とドッキングするとこんなカンジになりました!
うーむ、下半身だけの時はそれほど長く見えなかった脚も、上半身が付くと意外とスラリとした体型に見えるのが不思議です。

HGUC ガンキャノン
さて、腰部に仕込まれたグレーのパーツがあるおかげで...

HGUC ガンキャノン
写真のように腰が前方に可動します。
工夫により少ないパーツでこの可動が実現できているのは、なかなかよく考えてありますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4440
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム