ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC クロスボーンガンダムX1 その10

HGUC クロスボーンガンダムX1 @ 2014年11月27日

 今日は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の残りの武器類の組み立てを行いました。

このクロスボーンガンダムX1には、接近戦用の武器が色々と付いています。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」に付属しているブランドマーカとビームシールドです。
ブランドマーカーは2つ付いているので、両手に装備も可能です。ビームシールドは本体と接続部分にもクリアパーツが使われています。

HGUC クロスボーンガンダムX1
HGUC クロスボーンガンダムX1
写真はブランドマーカーとビームシールドを装備したところです。
このビームシールドですが、取説によると大気圏突入時のバリュート的な使い方もできるのだとか。(ビームでバリュートというのも無理があるような気がしますが...。)

HGUC クロスボーンガンダムX1
さて、クリアパーツを使ったビーム兵器はまだあります。
ということで、写真はビームサーベルです。

HGUC クロスボーンガンダムX1
で、ビームサーベルとビームシールドを装備したところです。
ビームサーベルは両肩の丸い部分が持ち手として外れる設定ですが、このHGUCではここは固定式なのでサーベルを抜いても持ち手はしっかりと残っています。(が、気にしなければ大丈夫です^^;。)

HGUC クロスボーンガンダムX1
さて、接近戦用の武器はまだあります。
写真はヒートダガーです。
ヒートダガーはスネに収納されており、右側のように手持ちとして使ったり、左側のように足の裏から刃先だけ飛び出して使うことが可能です。

HGUC クロスボーンガンダムX1
HGUC クロスボーンガンダムX1
写真はヒートダガーを両手持ちしたところです。
そして...

HGUC クロスボーンガンダムX1
足の裏からヒートダガーを出すとこんなカンジになります。
しかし、足の中を移動するダガーというのもなかなか器用ですね。
(いったい、どんな構造?)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4259
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム