ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC クロスボーンガンダムX1 その7

HGUC クロスボーンガンダムX1 @ 2014年11月24日

 今日は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の腕部の組み立てを行いました。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の腕部です。
腕部は成型色でかなり色分けされていますが、さすがに肩の丸い黄色い部分はシールで再現となっています。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の腕部を横から見たところです。
この状態からヒジを曲げると...

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真のようにほぼ180度曲がります。
最近のHGUCは、可動よりも見た目重視のせいか90度前後の可動が多いですが、このクロスボーンガンダムはよく可動しますね

HGUC クロスボーンガンダムX1
また、前腕部の外装の一部は写真のように手首付近で回転して...

HGUC クロスボーンガンダムX1
パーツを一部外して角度を変えて差し替えることにより写真の状態も再現可能です。
この先端の穴にブランドマーカーを取り付けるというわけですな。なるほど!

HGUC クロスボーンガンダムX1
こちらは腕部の内部構造です。
この状態から...

HGUC クロスボーンガンダムX1
ヒジを曲げると、丸い2つの関節が曲がることでほぼ180度の可動を実現しています。
これは昔はよくあったタイプの分かりやすい2重関節ですね。

HGUC クロスボーンガンダムX1
さて、腕を胴体とドッキングすると、こんなカンジになりました!
こうして見ると、腕や肩アーマーのサイズは割と標準的ですね。
(一部やたら肩アーマーが豪華な機体もありましたが^^;)

HGUC クロスボーンガンダムX1
上半身のアップです。
そういえば肩アーマー上部にはフックのようなものが付いていますが、この根元部分の紺色はシールで再現となっています。やはりこういう所がシールでカバーされていると、「ああ、惜しい!あとちょっとなのに」と思ってしまいますね。(HGUCなので仕方ないのですが...)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4256
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム