ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC クロスボーンガンダムX1 その5

HGUC クロスボーンガンダムX1 @ 2014年11月22日

 今日は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の胸部の組み立てを行いました。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の胸部です。
胸のマークと肩のバルカン砲はシールで再現ですが、シールのサイズが小さいためかそれほど違和感はありません。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の胸部を横から見たところです。
こうして見ると胸の中央がかなり出っ張ってますね...。
また、胸の横のフックのような部分は設定では白なので、ここは部分塗装が必要です。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の背中側です。
背中にはX字型のバックパックを取り付けるための穴が開いています。

さて、この胸部の可動箇所はというと...

HGUC クロスボーンガンダムX1
首と肩関節が写真のように可動します。

それはそうと、肩のバルカン砲のシールは側面は覆わずに前面のみのタイプですが、側面までカバーするために曲げて貼るよりは、シールっぽく無いのでこのほうがいいかもしれませんね。

HGUC クロスボーンガンダムX1
胸部を下半身とドッキングするとこんなカンジになりました!
と、下半身に比べて上半身は随分小さくてコンパクトですな。

HGUC クロスボーンガンダムX1
上半身のアップです。
曲面になっている胸のマークがシールで再現というのは、どうなのかと思いましたがキットのサイズがかなり小さいので、これはこれでアリかもしれませんね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4254
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム