ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダム G-セルフ その9

HG ガンダム G-セルフ @ 2014年10月28日

 今日は「HG ガンダム G-セルフ」の武器類の組み立てを行いました。

HG ガンダム G-セルフ
写真は「HG ガンダム G-セルフ」のビームライフルです。(下は専用のマニピュレータです。)
このビームライフルですが、グレー一色で可動箇所はありません。
また、取説の写真を見る限り、黄色や白い部分が結構あるので、設定通りにするなら結構部分塗装する箇所がありそうです。

HG ガンダム G-セルフ
写真はガンダムの定番装備のシールドです。
中央部に三日月のような形の穴が開いていますが、ここは覗き窓として機能するのでしょうかね?

HG ガンダム G-セルフ
こちらはシールドを裏側から見たところです。
ジョイントパーツはシンプルに腕の外側にはめ込むタイプとなっています。

HG ガンダム G-セルフ
写真は接近戦用の武器であるビームサーベルです。
サーベルの刀身はクリアピンクで、HGではよく見るサイズのものが使われています。

ということでこれらをガンダム G-セルフに装備すると...

HG ガンダム G-セルフ
こんなカンジになりました!
うーむ、ビームライフル+シールドというのは、初代ガンダムからの伝統ですな^^;。

HG ガンダム G-セルフ
写真はビームライフルを構えたところです。
背中に羽根つきのバックパックが付いているので、かなりエールストライクガンダムとダブって見えてしまいます。

HG ガンダム G-セルフ
で、こちらはビームサーベル二刀流です。
このキットではサーベルの収納は再現されていませんが、おそらくMGでリリースされる時には、肩の部分への収納が実現しているのでしょうね。(あと、コックピットの座席のトイレとかもきっと再現されるに違いない...^^;。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4232
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム