ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダム G-セルフ その11

HG ガンダム G-セルフ @ 2014年10月30日

さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HG ガンダム G-セルフ」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ガンダム G-セルフ
まずは基本の立ちポーズ正面です。
このG-セルフは、どことなく初代ガンダムのイメージを漂わせつつも、雰囲気以外は全く別の機体となっています。

HG ガンダム G-セルフ
HG ガンダム G-セルフ
こちらは「HG ガンダム G-セルフ」のサイドビューです。
武器はビームライフルにシールド、そしてビームサーベルと非常にオーソドックスな装備です。

HG ガンダム G-セルフ
写真はG-セルフのリアビューです。
バックパックは大気圏用ということもあって、主翼がかなり長いです。

HG ガンダム G-セルフ
写真は上半身のアップです。
頭部はガンダムとしては珍しい、ツノのような形状となっています。

HG ガンダム G-セルフ
こちらはバックパック付近のアップです。
バックパックは、かなりの数のスラスターが搭載されています。

HG ガンダム G-セルフ
写真は主翼を折りたたんだところです。
これなら狭いハンガーでも、壁にぶつからずにすみますね^^;。

HG ガンダム G-セルフ
HG ガンダム G-セルフ
写真はビームライフルを構えたところです。
これまでのガンダムとはちょっと毛色が変わっていますが、これはこれで意外とカッコいいですね。

HG ガンダム G-セルフ
HG ガンダム G-セルフ
こちらはビームサーベル二刀流です。
このビームサーベルは、従来のものと同じと思っていましたが、刀身のクリアパーツが新規のもののようで、今までのタイプに比べると根元から細くて全体的にスマートな形状となっています。(今後このタイプが増えていきそうです。)

HG ガンダム G-セルフ
HG ガンダム G-セルフ
最後は、バックパック無しの状態のG-セルフです。
こうして見ると何も付けない状態のG-セルフも意外と逞しくていいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4234
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム