ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ローゼン・ズール ep7 Ver. その8

HGUC ローゼン・ズール ep7 Ver. @ 2014年8月15日

 今日は「HGUC ローゼン・ズール episode7 Ver.」の左腕の組み立てを行いました。

HGUC ローゼン・ズール EP7
写真は「HGUC ローゼン・ズール ep7 Ver.」の左腕です。
ep7 Ver.では右腕はシールドユニットでしたが、左腕は従来通りのインコムとなっています。
(白いラインは、いつも通りシールで再現となっています。)

HGUC ローゼン・ズール EP7
写真は「HGUC ローゼン・ズール ep7 Ver.」の左腕を横から見たところです。
左腕の可動範囲はというと...

HGUC ローゼン・ズール EP7
右手と同様にほぼ90度曲がります。
(それはそうと、ピンクのアンテナのようなパーツは何なのでしょうね?もしかして、ただの飾り?)

HGUC ローゼン・ズール EP7
インコム中央部には三連装のメガ粒子砲が内蔵されています。
でも、シールドユニットのメガ粒子砲のほうが明らかに口径がデカいので、あっちのほうが高威力の気がします。(こっちはマシンガンで、向こうは大砲という感じです^^;)

HGUC ローゼン・ズール EP7
インコムに付属しているクローは写真のところまで開閉可能です。

HGUC ローゼン・ズール EP7
ちなみに腕部は先端部分が写真のように分離します。これはもちろん、インコムの射出シーンを再現するためのものですね。

HGUC ローゼン・ズール EP7
さて、ローゼン・ズールに左腕を取り付けるとこんなカンジになりました!
これで左右のバランスはとれた気がしますが、やはり肩アーマーが無いとなんだか上半身が貧弱に見えてしまいます。

HGUC ローゼン・ズール EP7
左腕のメガ粒子砲の発射ポーズです。
(ビーム発射時にはクローを開かないと、溶けてしまいそうな気が...。)
これで、あのデカい肩アーマーが付くと、随分と印象が変わるのでしょうね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4167
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム