ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ジム(サンダーボルト版) その1

HG ジム(サンダーボルト版) @ 2014年2月11日

さて、前回は最後の最後で、ジム隊長が大変なことになってしまいました。今回はそのジム隊長への増援!というわけではないですが、「HG ジム(サンダーボルト版)」を作製してみたいと思います。去年の年末からサンバーボルト版のキットが順次リリースされていますが、どのキットも個性的な装備となっているので、実はサンダーボルト版はいずれ作ってみようと密かに思っていたのでした。
(ガンダムではなく、ジムを選んだのは完全に個人の趣味です^^;)

HGUC V2ガンダム写真は「HG ジム サンダーボルト」のパッケージです。
うーむ、これはモノクロ基調でなかなか渋いパケ絵ですな。
サンダーボルト版のパッケージは、みんなモノクロ調なので店頭でも非常に見分けやすいです。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

HGUC V2ガンダム
ということで写真は「HG ジム サンダーボルト」の全てのランナーです。
このキットはHGにしては装備が多いので、パーツ数は若干多めといったところでしょうか...

HGUC V2ガンダム
写真は白いAランナーです。
ジムといえば弱グリーンですが、このサンダーボルト版では白が基調となっています。
ちなみに、このランナーのタグを確認してみると...

HGUC V2ガンダム
タグには「HG 1/144 ジム(TB)」となっています。
まさかHGUCジムがベースになっているとは思いませんでしたが、サンダーボルト版用に新規キットとなっていることが確認できて一安心です。

HGUC V2ガンダム
写真はパーツが1個だけついたB1ランナーです。
ジムといえばバイザー、これがちゃんとクリアパーツになっているようですね。

HGUC V2ガンダム
こちらは薄い青色のB2ランナーです。
ジムなのにシールドが豪華に2つ付いているのは、サンダーボルト版ならではですね。

HGUC V2ガンダム
写真はグレーのCランナーです。
このランナーには主に武器がセットされています。

HGUC V2ガンダム
写真は再び白いDランナーです。
同じ色のランナーがA,Dと離れているのは、他のキットへの流用パーツの兼ね合いもあるのでしょうか...

HGUC V2ガンダム
こちらは、黄色いE1ランナーです。
このランナー黄色といっても、かなり薄い色でなかなかリアル感を出しているように思えます。

HGUC V2ガンダム
写真は薄い青のE2ランナーです。
このランナーはB2ランナーと同色となっています。

HGUC V2ガンダム
写真は茶色いGランナーです。
このランナー、関節パーツがセットされていますが、関節には何やら変わったディテールが施されています。取説によると「関節にはシーリング処置」が行われているとのことで、この再現がされているようですね。
ちなみにこのランナーは...

HGUC V2ガンダム
写真の2つのキット名がタグに書かれています。
ということで、このランナーは「HG フルアーマーガンダム サンダーボルト」と共通のようです。
(シーリング処理により、パーツの表面にシワのようなものが...^^;)

HGUC V2ガンダム
HGUC V2ガンダム
最後はポリキャップとシールです。

さて、ジムをベースに改修を加えたこのサンダーボルト版ですが、ジム隊長からどれぐらい進化しているのかが気になります。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4008
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム