ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ヴィクトリーガンダム その1

HGUC ヴィクトリーガンダム @ 2014年1月11日

さて、今回はちょっと前のキットですが「HGUC ヴィクトリーガンダム」を製作してみたいと思います。
最近作ったキットはMG->RG->MGだったので、HGUCはちょっとご無沙汰でした。

HGUC ヴィクトリーガンダム
ということで写真は「HGUC ヴィクトリーガンダム」のパッケージです。
このヴィクトリーガンダムは汎用可変合体MSということで、MGでは合体変形が再現されていましたが、さすがにHGUCでは無理なんでしょうね。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

HGUC ヴィクトリーガンダム
写真は「HGUC ヴィクトリーガンダム」の全てのランナーです。
HGUCとしてはまあ普通の分量だと思いますが、MGサザビーを作った直後だからか、とても少ないパーツ数に思えてしまいます。

HGUC ヴィクトリーガンダム
HGUC ヴィクトリーガンダム
写真は白いA, Bランナーです。
ビクトリーガンダムといえば、白い機体というイメージがありますが白いランナーだけ、2枚付いています。

HGUC ヴィクトリーガンダム
こちらは青いCランナーです。
ここは胴体部分のパーツがセットされています。

HGUC ヴィクトリーガンダム
写真はグレーのDランナーです。
ここは関節やビームライフルなどのパーツが収められています。

HGUC ヴィクトリーガンダム
写真は黄色いE1ランナーです。
左側にはV字アンテナのようなパーツが見えますが、なぜか同じものが2本付いています。
うーむ、これはいったい...。(1個は予備?)

HGUC ヴィクトリーガンダム
こちらは赤いE2ランナーです。
このキットには小さめのカラフルなランナーが複数付いていますが、昔ならこれらは多色成形のランナーとして1枚にまとめられていたのかもしれません。(よく考えると、小さなランナー複数枚でも問題ないですね。)

HGUC ヴィクトリーガンダム
写真はクリアパーツのBSLD-01と記されているランナーです。
こうして見ると、なかなかクリアパーツが充実していますが、なんといっても右側の「ビームハリセン」がいいですね。(コントのツッコミに使えることまちがいなしです。^^;)

HGUC ヴィクトリーガンダム
最後はポリキャップとシールです。

さて、久々のHGUCですが、最近はオールガンダムプロジェクトと称してガンダム主役機が続々とリリースされています。これはやはり、順次キャッチアップしていかないと...。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3982
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム