ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGAC ウイングガンダム その9

HGAC ウイングガンダム @ 2013年10月 4日

今日は「HGAC ウイングガンダム」の武器類の組み立てを行いました。

HGAC ウイングガンダム
写真は「HGAC ウイングガンダム」の主力武器であるバスターライフルです。
取説によるとこのバスターライフルは、半径150mの範囲にプラズマを発生させるほどの威力があるらしいです。(適当に撃っても当たりそうで、相手は避けるのが大変そうです^^;)

HGAC ウイングガンダム
バスターライフルは唯一グリップ部分が可動し、写真のように折りたたむことができます。
これはもちろん、バード形態時にグリップがジャマにならないようにですね。

HGAC ウイングガンダム
そして、こちらはシールドとビームサーベルです。
このウイングガンダムはビームサーベルは1本だけ装備なので、もう一本のクリアパーツは余剰パーツとなっています。

HGAC ウイングガンダム
写真はシールドの裏側です。
シールドのマウントは、シンプルに手にグリップを差し込むだけとなっています。

HGAC ウイングガンダム
シールドは写真のように中央で折れ曲がるようになっていて、中にはサーベルの持ち手が収納されています。
ビームサーベルがシールドの裏側に装備されているのは、度々見かけますがシールドが折れて中から持ち手が飛び出すのは珍しいです。でも、普通にシールドの裏側に取り付けほうが、作りが簡単になりそうなものですが、何かこだわりでもあったのでしょうかね?

それはさておき、これらをウイングガンダムに装備すると...

HGAC ウイングガンダム
こんなカンジになりました!
うーむ、バスターライフルがえらい迫力ですが、腕を下げると銃口が地面に付いてしまいます...。これは、ちょっと斜め前に持たせないとダメですね。

HGAC ウイングガンダム
こちらは、バスターライフルを構えたところです。
と、やはりバスターライフルは異常に長いですね。

さて、これで組み立ては全て完了しました。
ということで、次回はバード形態への変形に挑戦してみたいと思います。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3901
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム