ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGAC ウイングガンダム その12

HGAC ウイングガンダム @ 2013年10月 8日

さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HGAC ウイングガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HGAC ウイングガンダム
まずは基本の立ちポーズ正面です。
下半身がほとんど白一色なのに比べ、上半身がカラフルですね。

HGAC ウイングガンダム
HGAC ウイングガンダム
「HGAC ウイングガンダム」の立ちポーズサイドビューです。
このウイングガンダムは、バスターライフルがメインの武器ですが、威力があるだけにサイズ的にもかなり大型の装備となっています。

HGAC ウイングガンダム
「HGAC ウイングガンダム」立ちポーズリアビューです。
背中の翼はサイズは大きいですが、形状は直線的でかなりシンプルな形をしています。

HGAC ウイングガンダム
こちらは、上半身のアップです。
胸の中央にはレンズのようなクリアパーツが使われていますが、これは「サーチアイ」と呼ばれる情報収集機器なんだとか...。(この位置だと、必殺ビームが出ても良さそうな気もします^^;。)

HGAC ウイングガンダム
HGAC ウイングガンダム
「HGAC ウイングガンダム」翼を広げての飛行ポーズです。
やはりこのウイングガンダムは、地面に立っているより、ディスプレイスタンドを使っての空中展示が似合ってますね。

HGAC ウイングガンダム
HGAC ウイングガンダム
バスターライフルを構えたところです。
このバスターライフル、よく見るとエネルギーカートリッジが3つ付いていますが、最大出力の場合3発しかビームを発射できない仕様となっています。うーむ、一撃必殺の武器ですが弾数が少ないので、これは使い所が難しいですね。

HGAC ウイングガンダム
HGAC ウイングガンダム
写真はビームサーベルを構えたところです。
ビームサーベルはシールド中央に1本だけ装備されていますが、これも1本しかないので大事に使わないとダメですね...。

HGAC ウイングガンダム
さてこちらはバード形態に変形したところです。
バード形態への変形はかなりシンプルですが、ちゃんと航空機らしく変形します。

HGAC ウイングガンダム
バード形態を横から見たところです。
この形態は各部を折りたたむこと無く、普通に体を伸ばした状態なので、機体はかなり薄いです。

HGAC ウイングガンダム
バード形態を後方から見たところです。
こちら側から見ると、推進装置らしきものは見当たりませんが...

HGAC ウイングガンダム
下から見るとヒザの後ろと足の裏側にバーニアが内蔵されています。

ちなみに、この形態でシールドが壊れたらどうなるのか気になるので実際にやってみると...

HGAC ウイングガンダム
こんなカンジになりました!
頭が出ているので見た目はユニークですが、宇宙空間なら空気抵抗も無いので、この状態でも飛行にはそれほど支障はなさそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3904
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム