ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 その16

MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 @ 2013年9月 2日

今日は「MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0」のビームライフルとシールドの組み立てを行いました。

MG ガンダム Ver.3.0
写真は「MG ガンダム Ver.3.0」の主力武器であるビームライフルです。
このビームライフルですが写真の状態から...

MG ガンダム Ver.3.0
フォアグリップやスコープ部分か可動します。
ちなみに、このビームライフル、Ver.2.0と全く同じだと思っていたのですが...

MG ガンダム Ver.3.0
写真下のVer.2.0と比べてみると、グリップ部分のパーツが変更されています。
これを見ると色が白くなっている部分が異なっているのですが、グリップにマウント用のピンが追加されているようです。これは、マニピュレータに武器のマウント用のピンがあるからだと思われます。

MG ガンダム Ver.3.0
お次は守りの要である、シールドです。
このシールド、十字マークや上部のピンのグレーなど、ちゃんと色分けされているのがGood!です。

MG ガンダム Ver.3.0
写真はシールドの裏側です。
シールドはこの状態から...

MG ガンダム Ver.3.0
写真のように、覗き窓が閉まるのと、腕へのマウント部が上下にスライドします。
ちなみに、シールドもVer.2.0から変更されている部分があって、ヒジへのマウントがVer.2.0ではピンだったのが、このVer.3.0ではピン無しのはめ込み式となっています。ということで、Ver.2.0では前腕の後ろにシールドマウント用の穴があったのですが、このVer.3.0では無粋な穴が無くなって改善されています。なるほど!

MG ガンダム Ver.3.0
さて、ビームライフルとシールドを装備するとこんなカンジになりました!
うーむ、やはりこの状態がガンダムのスタンダードですな。

MG ガンダム Ver.3.0
ビームライフルを構えところです。
ライフルの持ち手には、マニピュレータにしっかりマウントできるピンが内蔵されているので、割としっかりと固定可能です。

そして...

MG ガンダム Ver.3.0
背中にシールドを背負って、ビームライフル両手持ちのポーズももちろん可能です。
なお、シールドはこれまたVer.3.0で新開発?のバックパックのマウント部のパーツが180度回転して出現する機構が採用されています。ただこの方法だと、何か道具を使わないとパーツを回転させられないのがちょっと面倒ですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3873
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム