ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 その5

MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 @ 2013年8月20日

今日は「MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダム Ver.3.0
写真は「MG ガンダム Ver.3.0」の胸フレームです。
胴体中央にコアファイターが入るためか、かなりスカスカ感がありますね^^;。

MG ガンダム Ver.3.0
写真は「MG ガンダム Ver.3.0」の胸フレームを横から見たところです。
この角度から見ると、胸のエアインテークのフィンが3枚とも独立可動になっていることが分かります。

MG ガンダム Ver.3.0
胸フレームを後方から見たところです。
胸部は背中側の1箇所で繋がっているのですが、ここは...

MG ガンダム Ver.3.0
ジョイント部分が写真のように左右に可動します。
これで中にコアファイターが入っても、胴体の可動が確保できるというわけですな。なるほど!

さて、このまま胴体がスカスカな状態で、フレームを組立てるのもイマイチなので...

MG ガンダム Ver.3.0
今回は写真のコアブロックを暫定で使ってみようと思います。
このコアブロックは、コアファイターの代わりに胴体に納めることができるのですが、なんと写真の黒い部分と、青い部分、そしてフィギュアの僅か3パーツで構成されています。(作るのがとてもラクちんで良いです)ただしそのせいなのか...

MG ガンダム Ver.3.0
後ろ側は写真のように、スキだらけの作りだったりします。
他のキットのコアブロックは、後ろまでディテールがあったのですが、これは何とも思い切った割りですな。

MG ガンダム Ver.3.0
ということで、コアブロックを胴体にセットすると写真のようになります。
これで、胴体のボリューム感UP!で、なかなかいい感じになりました。

MG ガンダム Ver.3.0
さて、胴体を下半身とドッキングすると、写真のようになりました!
うーむ、胸のエアインテークの黄色があると、俄然ガンダムっぽくなりましたね。

MG ガンダム Ver.3.0
写真は上半身のアップです。
首のジョイントがクリアパーツになっているのは、胴体にLEDを仕込んで頭部のカメラアイを光らせるためです。ちなみに、LEDは胴体にコアファイターではなく、コアブロックが入っているときにしか取り付けできないそうな...。

MG ガンダム Ver.3.0
写真は胴体を横から見たところです。この状態から...

MG ガンダム Ver.3.0
胸部が写真のように可動します。
胴体にはコアファイターが入っているにも関わらず、これだけ可動を確保しているとは...バンダイもなかなかやりますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3862
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム