ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC MSA-003 ネモ その3

HGUC ネモ @ 2013年2月 6日

今日は「HGUC ネモ」の脚部の組み立てを行いました。

HGUC ネモ
写真は「HGUC ネモ」の脚部です。
グリーンの外装に脹脛のデカいスラスターがいかにもネモらしいですね。

HGUC ネモ
写真は「HGUC ネモ」の脚部を横から見たところです。
側面の小さなスラスターは、シールで再現なのですが、シールが小さいため微妙に浮いた状態になってしまいます。
(小さいので、引いて見ればよく分からないのですが^^;)

それはさておきこの状態からヒザを曲げると...

HGUC ネモ
写真のように約90度程度曲がります。
うーむ、脹脛のスラスターがジャマなのは分かりますが、今時のHGUCで90度というのはちょっと物足りませんね。

HGUC ネモ
こちらは足首付近のアップです。
足首にはシリンダーのようなものが見えますが、ここは...

HGUC ネモ
写真のように若干ですが可動するようになっています。

HGUC ネモ
写真は脹脛部のスラスターのアップです。
ここは赤い部分がシールで再現となっているのですが、シールは4枚に分割されたものを貼る仕様となっているので、きっちりはれば意外とキレイな仕上がりとなります。

HGUC ネモ
脚部を足先とドッキングすると、写真のようになります。
脚部のスラスターが大きいので、いかにも高性能機に見えますね。

HGUC ネモ
脚部にポーズを付けてみました。
ヒザの可動はイマイチなものの、足首部分や足先が可動するため、前方への可動はかなり広いです。
こうして見ると、ヒザの可動よりもトータルで色々な場所が可動するほうが、重要なのかもしれませんね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3699
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム