ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG ジャスティスガンダム その15

RG ジャスティスガンダム @ 2012年8月15日

 今日は「RG ジャスティスガンダム」の残りの武器類の組立を行いました。

RG ジャスティスガンダム
写真は「RG ジャスティスガンダム」に付属しているシールドです。
シールドもかなり細かな部分まで、きちんと色分けされているのはさすがです。
(ファトゥムを見た後だと、これが普通に見えてくるのが不思議です。^^;)

RG ジャスティスガンダム
シールドの裏側です。
シールドはグリップの位置が差替えで変更可能となっています。

RG ジャスティスガンダム
こちらは肩にマウントされているビームブーメランです。

RG ジャスティスガンダム
さて、シールドを装備してこれで遂にフル装備となりました!

RG ジャスティスガンダム
ビームブーメランを構えたところです。
取説によるとこのブーメラン、投擲起動のコントロールが可能とのことです。ということは、かなりトリッキーな動きができそうですね。

RG ジャスティスガンダム
さて、写真はこのキットに付いているディスプレイ用のパーツです。
この細長い部品をいったい何に使うかというと...

RG ジャスティスガンダム
写真のファトゥムの展開状態を再現するためのものだったりします。
ファトゥムを水平にすると、重心が後ろにいってしまい、自立ができなくなるので...

RG ジャスティスガンダム
こんなふうに、「つっかえ棒」をファトゥムの下に取り付けて、自立できるようにする仕組みというわけですな。なるほど!
しかし、スタンド用のマウントパーツはありがちですが、こういう「つっかえ棒」のようなパーツは珍しいですな。

RG ジャスティスガンダム
ちなみに、先ほどのパーツの代わりに、アクションベース2を使えば写真のように、飛行状態を再現することも可能です。

RG ジャスティスガンダム
あと、アクションベース2を使うと写真の、ファトゥムへの搭乗シーンも再現できるので、この「RG ジャスティガンダム」にはアクションベース2はマストアイテムですね。

さて、これで組立は完了し、あとはスミ入れとシール貼りを残すのみとなりました。
ということで、まずはスミ入れ、そしてデカールブートキャンプへ入隊です^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3551
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム