ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG ガンダムMK-II ティターンズ その7

RG ガンダムMK-II ティターンズ @ 2012年5月 9日

 今日は「RG ガンダムMK-II ティターンズ」の腕フレームの組立を行いました。

RG ガンダムMK-II
写真は「RG ガンダムMK-II ティターンズ」の腕フレームのパーツです。
腕フレームは、アドヴァンスドMSジョイントのパーツと、マニピュレータの手の甲のパーツ、そしてヒジの関節部分に取り付ける3つのパーツから構成されています。
これらのパーツを変形して組み立てると...

RG ガンダムMK-II
写真の腕フレームとなります。
うーむ、たったこれだけのパーツで、この状態になるとはなんとも不思議ですな。

RG ガンダムMK-II
写真はヒジ関節を曲げたところですが、角度としてはほぼ180度曲がります。
そしてヒジ関節の可動と連動して、上腕や前腕部分のシリンダーなども可動するようになっています。さらに、手首付近にも可動部分があるので、これはかなりポージングの幅が広そうです。

RG ガンダムMK-II
これで、腕が付いてついにフレームの組立は完了です!

RG ガンダムMK-II
上半身のアップです。
ガンダムは通常白なので、フレームのみの状態だと顔だけがやたら目立つ^^;のが通例ですが、このティターンズ仕様はフレーム状態だと全身が、まさに黒い悪魔な状態です。

RG ガンダムMK-II
RG ガンダムMK-II
肩の取り付け部分は、かなり引き出すことができるので、写真のように華麗なパンチを繰り出すことも可能です。それにしてもRGは、最近は大分技術も蓄積されてきたので、いろいろなMSをリリースして欲しいものですね。(個人的にはゼータを出して欲しいですが、しばらくは技術的に無理そうなので、手堅いところでニューガンダムとか出ないですかね?最近はユニコーン祭りですが、さすがに完全変形のユニコーンはRGでは無理でしょうし...)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3465
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム