ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムエピオンEW その17

MG ガンダムエピオンEW @ 2011年8月10日

 今日は「MG ガンダムエピオンEW版」の武器であるヒートロッド&シールドの組み立てを行いました。

MG ガンダムエピオンEW
写真は「MG ガンダムエピオンEW版」のシールドです。
シールドも本体と同じく、暗い赤と青のカラーリングとなっています。(あとトゲトゲっぽいものも付いています。)

MG ガンダムエピオンEW
写真はシールドの裏側です。
中央部分には何やらマウント用のパーツのようなものが見えますがこれは...

MG ガンダムエピオンEW
2つのパーツがそれぞれ独立して可動するようになっています。
片方は腕へのマウント用なので、もう片方は変形時に使うものなのでしょうか?

MG ガンダムエピオンEW
さて、こちらはヒートロッドのパーツです。
ヒートロッドは、同じようなパーツが10個繋がっているのですが、これらは完全に同じパーツなので、組み立てにはモチベーションが必要です。(単純作業のように同じものを10個製造する必要があります^^;)

MG ガンダムエピオンEW
そしてこれらのパーツを連結し、シールドに合体すると写真のヒートロッドとなります。
うーむ、これってまるでカブトガニのシッポのようにも見えますね。

MG ガンダムエピオンEW
写真は、ヒートロッドの連結部のアップです。
連結部はABS樹脂製の赤いポリキャップのようなパーツが使われていて、連結部を引き出してやると可動が広がり写真のように曲げることができます。

MG ガンダムエピオンEW
ということで、ヒートロッドは写真のようにぐるりと円を描くような状態に曲げることも可能です。

MG ガンダムエピオンEW
さて、シールドを左腕に装備するとこんなカンジになります。
ヒートロッドを装備すると、さらにエピオンさんは特殊な機体に見えます。

MG ガンダムエピオンEW
ヒートロッドを伸ばしたところです。
この状態で、ヒートロッドが地面に垂れ下がらないのがなかなかよくできています。

さて、これで組み立ては完了したので、次回は飛行形態へと変形してみたいと思います。
でも、簡単に変形できるようになっていればいいなぁ...。
(一部の機体は変形にすごく時間がかかるものがありました。)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3233
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム