ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

メガサイズモデル シャア専用ザク その11

メガサイズモデル シャア専用ザク @ 2011年1月 7日

 今日は「メガサイズモデル シャア専用ザク」にスミ入れを行いました。

メガサイズモデル シャア専用ザクということで、現在「メガサイズモデル シャア専用ザク」は写真の状態になっています。

メガサイズモデル シャア専用ザク写真は脚部のアップですが、この「メガサイズモデル シャア専用ザク」は、大きい割に細かなモールドもかなりあるので、スミ入れはかなり大変でした。(3時間ぐらいかかりました。また、線が長いので、スミ入れペンのインクがかなり早くなくなります^^;)

メガサイズモデル シャア専用ザク写真は脚部の動力パイプのアップです。
今回はどこのスミ入れが一番面倒かというと、写真の動力パイプのリング部分です。これが脚と胴体、さらに頭部にもあるので全部スミ入れするとかなり精神力の鍛錬となります。

メガサイズモデル シャア専用ザクもちろん上半身も、スミ入れ箇所が満載です。
(ちなみに今回は、久々に薄いピンク部分は茶色でスミ入れしました。)

メガサイズモデル シャア専用ザク頭部付近のアップです。

さて、これであとはシール貼りを残すのみとなりました!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3046
コメント

いや、エナメルのデメリットばっかり言ってるけど
メリットの方が充分大きいでしょ。

最近のガンプラはディティールが細かくなってきて
スミイレは必需だし、
初心者でも当然というかのごとくスミイレはします。

確かに筆の洗浄の面倒さや
パーツ破損の可能性はありますが、
それを補えるほどの時間短縮と
ストレスの溜まらなさから精神的にもかなり良いと思います

ペンタイプのスミイレだとRGやメガサイズなんかは
相当時間掛かるし、HGとかはモールドが小さく、
それに浅いのでインクがはみ出たりすることがありますよ
塗装後なんかはそういう事態があったら
かなり解消に手間がかかります。

それに対してエナメルのスミイレだと
勝手に流れ込んで楽ですし、
はみ出ても解消が非常に楽です。
そもそも殆どはみ出ることは無いですし。


片付け処理が大変と言っても
ササッと洗って仕舞うだけで、
面倒な気は殆どしませんよ。


破損の心配と言っても
いくらスナップフィットとは言え
相当モールドが深いか大きいかじゃないと
破損は殆ど無いと思います

実際私もメガサイズのガンダムとシャアザクを
エナメルでスミイレしましたが
どこも割れていませんし、
非常に楽です。

境目なんかにも入り込んだことはありません。
スナップフィットによるかみ合わせは抜群なので
相当昔の奴以外は隙間に入ることはほぼないでしょう。
それに入り込んでも拭けばいいだけで
処理に時間はかかりません。
そもそも、スナップフィットなのだから
多少間を空けてスミイレすれば済む話です。

それにペンタイプによるスミイレの時間は膨大です。
特にメガサイズやRGなどは酷いです。
30分程度は架かるでしょう。
それに対してエナメルは10分もかからずにスミイレできます
本気でペンのほうが時間短縮できると思っているのなら
相当ペンによるスミイレが早いか
エナメルによるスミイレが遅いかですね

エナメルなら色も充分に選べることもできます。
色を変えるときもわざわざ別のペンを買うこともないですし
市販のもの以外の色はペンでは出せませんよね

あとペンはペン先が非常につぶれやすいですよね
モールドが深かったり、もしくは細かったりすると
間に色を入れにくいですよね。
それで力を入れると簡単にペン先が潰れます。
ペンのインクは限定なので
かなり早くインクがなくなります。
少し放置するだけでペン先が乾燥し使えなくなります
結局わざわざペン本体も買い換えないといけません
エナメルの場合だと
ペン先が潰れたりすることはないですし
エナメル塗料が乾いても溶剤使えば
簡単に復活できます。
塗料もかなり多くあり消耗が少ないです。
筆も買い換える必要はほぼありません。


まとめれば

ペンによるメリット
・片付けが楽
・破損の心配がない
ペンによるデメリット
・色が殆ど変えられない
・時間が膨大にかかる
・はみ出たら処理が非常に面倒
・モールドが浅いとはみ出やすい
・モールドが細いとはみ出やすい
・モールドが深かったりするとスミイレしにくい
・ペン先が潰れやすい
・インク消耗が激しい
・乾燥するともう駄目

エナメルによるメリット
・色を簡単に変えられる
・時間がかなり短縮できる
・はみ出たりしても楽に処理できる
・モールドが浅くてもはみ出ない
・モールドが細くてもはみ出ない
・モールドが深かったりしてもスミイレしやすい
・塗料消耗が短い
・筆が使えなくなる心配がない
・乾燥しても溶かせば大丈夫
エナメルによるデメリット
・多少破損の心配がある
・片付けが面倒

Anonymous @2011年1月22日 12:09
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム