ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC グフカスタム その1

HGUC グフカスタム @ 2010年11月 8日

 今回はつい先日リリースされた、「HGUC グフカスタム」を作製しようと思います。

HGUC グフカスタム
ということで、写真は「HGUC グフカスタム」のパッケージです。
右腕に光るガトリング砲がなかなかカッコいいですな。

グフといえば「HGUC グフ」が2000年に発売されていますが、それから約10年経過した現在、はたしてどのような進化を遂げているのでしょうか?

それはさておき、さっそくパーツをチェックしてみましょう!

HGUC グフカスタム
写真は「HGUC グフカスタム」の全てのランナーです。
小さなランナーが多いような気もしますが、単純にランナー数で数えると、ポリキャップも入れて8枚となっています。

HGUC グフカスタム
写真は多色成形のAランナーです。
中央下のオレンジのクリアパーツは、コックピット部分に使われるパーツのようですが、昔のグフはここはシールで再現されていました。(進化してます^^;)

HGUC グフカスタム
HGUC グフカスタム
写真はブルーのB1, B2ランナーです。
B1ランナーはB2ランナーに、右側のランナーを追加したものになっています。

HGUC グフカスタム
こちらは濃いグレーのCランナーです。
と、右上にはガトリング砲のバレル部分のパーツが...。
なかなか立体感があっていいですね。

HGUC グフカスタム
そして、今回の"最大の謎"なのがこのD1ランナーです。
ランナーには、「グフカスタム」と「グフフライトタイプ」の文字が...。
ということは、「グフフライトタイプ」なるキットが将来発売されるということなのか?
ただ、他のランナーが「HGUC グフカスタム」となっているのに比べ、このランナーだけHGUCではなく「1/144 グフカスタム」となっています。うーむ、まさかHGUCより昔の1/144キットのランナーを再利用しているのでしょうか?(だとしたらかなり珍しいパターンです)

HGUC グフカスタム
さて、写真はEランナーです。
このランナーは同じものが2枚付いています。

HGUC グフカスタム
最後は、ポリキャップとシール、そしてリード線です。
グフといえば、ヒートロッドが有名ですが、このグフカスタムには写真のリード線をそのまま使った、アンカータイプというヒートロッドが装備されているようです。

さて、昔のHGUC グフの記事を読み返してみると、「スカート部分が全く可動しない」など今のHGUCと比べると隔世の感があります。このグフカスタムを組み立てることで、10年の歳月を感じることができそうな気がします。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2995
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム