ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

メガサイズモデル ガンダム その12

メガサイズモデル ガンダム @ 2010年3月27日

 さて、今日でスミ入れとシール貼りも終わり、ついに「メガサイズモデル ガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

メガサイズモデル ガンダム
まずは基本の立ちポーズ正面です。
メガサイズなので、全体的にかなり細かな部分までディテールが再現されています。

メガサイズモデル ガンダム
メガサイズモデル ガンダム
「メガサイズモデル ガンダム」立ちポーズサイドビューです。
やはり、シールを貼るとなかなかカッコ良くなりますね。

メガサイズモデル ガンダム
立ちポーズリアビューです。
このメガサイズガンダムは、スミ入れする部分(面積?)が大きいため結構苦労しました。
(既に深夜になったので、シールドの裏側のスミ入れは、今回はパスです^^;)

メガサイズモデル ガンダム
上半身のアップです。ガンダムの鼻の黒いへの字の部分は、さすがメガサイズだけあって、ちゃんとスリット状の穴で再現されています。

メガサイズモデル ガンダム
写真はバックパック付近のアップです。
ビームサーベルは、極太?のためかなり細かなディテールまで再現されているのがステキです。

メガサイズモデル ガンダム
ビームライフルを構えたところです。
このポーズが収まる背景は、もはや普通のMGの箱では間に合わなくなったので、急遽保管してあったPGアストレイレッドフレームの箱を引っ張り出してきました。

メガサイズモデル ガンダム
お次は、背中にシールドを背負ってのビームライフル両手持ちです。

メガサイズモデル ガンダム
メガサイズモデル ガンダム
そして、シールドにビームサーベルです。このポーズもアニメでは割とよく見かけたような気がします。

メガサイズモデル ガンダム
このメガサイズモデルガンダムには、ビームサーベルが2本付いているので写真のようにビームサーベル2刀流も可能です。

メガサイズモデル ガンダム
最後に、メガサイズガンダムと、HGサイズのガンダムを並べて大きさを比較してみました。
うーむ、これならもしかして...

メガサイズモデル ガンダム
おお!やはり肩の上にちゃんと座ることができました。^^;
これって、伝説の巨人の上に、白い悪魔ですかね?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2799
コメント

ガンダム生誕30周年記念キットだけに、惹かれるものが有りつつも
あまりの大きさと、モナカ割りとで、いまいち購入に二の足を踏んでいます
(まあ、それ以前にVer.G30thは、お腹いっぱいってのもありますが・・・)

>RX78-2さん

1.始めは部分塗装で、慣れてきたら、全塗装に踏み切れば良いと思います
切り替えるタイミングですが、出来栄えに満足出来なくなった時かな?
私は、HGジャスティスを作った際、接着剤による合わせ目消しの部分が
変色し、それを隠す為に、全塗装にステップアップしました

2.昔は、300円程度で買える、筆セット(平筆、面相筆、丸筆などのセット品)を使っていましたが
エアブラシを使っている現在は、500円位の面相筆しか使っていません

3.ケースバイケースかな?
ガンダムマーカーの便利な所は、メンテナンスフリーな所です
そのまま直接塗れて、蓋を閉めるだけで管理は可能です
その反面、塗料の種類が少なく、使える色の範囲が狭いです
瓶塗料の場合、最低でも塗料と筆が必要で、使い終わったら
筆を洗浄しなければなりませんし、塗料が濃くなって来たら
専用のうすめ液等も必要になります
ですが、色の種類は多種多様で、選択の幅が広がります

ただ、エアブラシを使っている現在でも、メタレッドとメタグリーンは、外せないですね

Anonymous @2010年3月28日 21:51
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム