ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

メガサイズモデル ガンダム その3

メガサイズモデル ガンダム @ 2010年3月16日

 今日は「メガサイズモデル ガンダム」の脚部の組み立てを行いました。

メガサイズモデル ガンダム
写真は「メガサイズモデル ガンダム」の脚部です。
ディテールはかなり細かいですが、脚のヒザから下の部分が、最近は珍しいモナカ割になっています。

メガサイズモデル ガンダム
さて、気になるヒザの可動範囲はというと...

メガサイズモデル ガンダム
写真のように、約90度ほどヒザが可動します。
可動に関しては一昔前のHGといったたころですが、まあメガサイズなのでこれだけ動けばきっと充分でしょう。(大きくアクションさせると飾る場所がさらに必要に...)

メガサイズモデル ガンダム
写真は脚部の内部構造です。
うーむ、デカいわりに内部はシンプルな構造(中はスカスカです^^;)ですね。

メガサイズモデル ガンダム
ヒザを曲げたところです。関節はシンプルな1重関節となっていますが、関節部に例のギザギザの付いたポリキャップが使用されているので、関節を曲げると角度ごとにストッパーがかかっているような感覚があります。

メガサイズモデル ガンダム
脚部を足先とドッキングするとこんなカンジになりました!
サイズはデカいですが、しっかりガンダムの脚となっております。

メガサイズモデル ガンダム
写真はヒザ周辺のアップです。
あちこちにモールドが見えますが、メガサイズのためモールドはかなり深くはっきりとしたラインとして刻まれています。

メガサイズモデル ガンダム
最後に大きさが分かるようにHGガンダムと並べてみました。
と、脚だけの状態なのにHGガンダムのはるか頭上まで脚が伸びています。
ちなみに、この状態で脚部の高さを測ってみると、約24cmありました。この状態で既にHGだけでなく、MGガンダムの大きさを超えているとは!恐るべしメガサイズガンダム...。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2790
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム