ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG Oガンダム 実戦配備型 その8

HG Oガンダム 実戦配備型 @ 2009年9月 8日

 今日は「HG Oガンダム」の武器類の作成を行いました。

HG Oガンダム
HG Oガンダム
写真は「HG Oガンダム」に付属しているビームガンです。
このビームガンはわずか3パーツで構成されているのですが、拡大してもかなり細かなディテールが再現されているのがなかなかです。
ちなみに、このビームガンはGNコンデンサを搭載していないので、エネルギーはガンダム本体から供給する仕組みになっているので、小型になっているとのことです。(ジムのスプレーガンとはワケが違います。)

HG Oガンダム
写真は「HG Oガンダム」付属のガンダムシールドです。(ガンダムシールドという名称は取説に書いてあるのですが、ファースト世代としてはやはり、ガンダムのシールドを想像してしまいますね^^;)
このシールドはGNフィールドを展開することにより、完全防御の盾となるようです。しかし、実戦配備型ではGN粒子の供給はなんとなく頼りない?貯蔵タンク頼みなので、きっと多用は禁物に違いない...。(GN粒子切れになると、ビームガンも使えなくなるようなので、かなりヤバイです^^;)

HG Oガンダム
こちらはガンダムシールドの裏側です。
腕部へのマウントは、持ち手を手に持たせて、前腕を写真のマウント部で挟み込むような仕組みになっています。

では、これらの装備をOガンダムに装備してみましょう!

HG Oガンダム
ということで、ビームガンとガンダムシールドを装備してみました。
こうして見るとビームガンはかなりコンパクトなサイズですね。

HG Oガンダム
ビームガンを構えたところです。
ビームガンはサイズが小さいせいか、マニピュレータへは握り手の穴の部分に差し込むのみの構造になっています。(お馴染みの、手の平のマウント用の凸部はありません。)

HG Oガンダム
「HG Oガンダム」に、ガンダムのビームライフルを持たせてみました。
ビームライフルを持たせると、Oガンダムのファーストガンダム度?がアップするように思えます。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2619
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム