ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th その10

HG ガンダム Ver.G30th @ 2009年7月21日

さて、今日でスミ入れと部分塗装も終わり、ついに「HG ガンダム Ver.G30th」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ガンダム Ver.G30th
まずは基本の立ちポーズ正面です。
スミ入れはモールドが大量にあったので、目立たないようにグレーで行いました。(そのせいか写真ではモールドは見えにくくなりました^^;)
また、肩アーマーなど他のキットの余ったシールを一部貼ってみました。(HGUCアレックスのシールとか...)

HG ガンダム Ver.G30th
HG ガンダム Ver.G30th
「HG ガンダム Ver.G30th」立ちポーズサイドビュー&リアビューです。
このキットは取説に、「パネルを塗り分けて1/1のように仕上げてみよう!!」と書いてあり、腕や足の各パネルの一部を薄いブラウンなどで塗り分けるようにカラーガイドが指定されています。でもガンダムの白い装甲を何色にも塗り分けるのは気が引ける(白い悪魔じゃなくなるような気がして^^;)ので、外装は普通に白のままとしました。(←塗り分けるのが面倒というハナシもありますが...)

HG ガンダム Ver.G30th
上半身のアップです。
この「HG ガンダム Ver.G30th」は、全体的に丸いフォルムになっており、アニメのガンダムを彷彿とさせます。(が、逆に言うとあまりメカっぽくないです。)

HG ガンダム Ver.G30th
定番のビームライフルを構えたところです。

HG ガンダム Ver.G30th
そして、背中にシールドを背負って、ビームライフルを両手持ちっぽくしたポーズです。
ちなみに、この「HG ガンダム Ver.G30th」は、握り穴が付いた左手が付いていないので、ビームライフルの両手持ちは残念ながらできません。さらに、ビームライフルのフォアグリップの巨大化?により、仮に握り手が付いていても両手持ちはたぶんムリそうです...(-_-;)

HG ガンダム Ver.G30th
こちらは、ハイパーバズーカを装備したところです。
ハイパーバズーカはグリップが非可動ですが、ちゃんと肩に担ぐことができます。

HG ガンダム Ver.G30th
そして、接近戦の必需品!ビームサーベルを持たせてみました。
ちなみに「HG ガンダム Ver.G30th」には、ビーム刃と持ち手が白の一体成形となっているビームサーベルが付属しています。ただ、このビームサーベルの持ち手には、HGUCガンダムのサーベルの刀身がピッタリとはまるので、今回はそれを流用しています。(比べてみたところ、長さも形状もほぼ同じです。)

HG ガンダム Ver.G30th
今度は、ガンダムハンマーを持たせてみました。
ハンマーといえば、受け止めるのはゴッグと相場が決まっています^^;が、ハイパーハンマーじゃないのがちょっと残念です。
(でも、ハンマーは結構好きな武器です。)

HG ガンダム Ver.G30th
最後に、武器は装備せずに、お台場仕様にしてみました。
1/1ガンダムは、見に行けるかどうかまだ分りませんが、ぜひ一度見てみたいものです。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2574
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム