ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th その6

HG ガンダム Ver.G30th @ 2009年7月16日

 今日は「HG ガンダム Ver.G30th」の頭部の作成を行いました。

HG ガンダム Ver.G30th
写真は「HG ガンダム Ver.G30th」の頭部です。
このガンダムヘッドは目の部分はシールで再現、そして顔の周囲の頭部全体はまるでヘルメットのような1パーツ構成となっています。

HG ガンダム Ver.G30th
写真は「HG ガンダム Ver.G30th」の頭部を横から見たところです。
HGUCでは頭部が前後のパーツに分かれていましたが、このVer.G30thは1パーツなので頭部の合わせ目は全く見えないのがGood!です。

HG ガンダム Ver.G30th
「HG ガンダム Ver.G30th」の後頭部です。
うーむ、こんなところにもモールドが入っているとは...。まさに全身モールドだらけですな^^;。
まあ、このキットは1/1ガンダムをモデルにしているので、あまり大きな面積が「ただの平ら」だときっと違和感があるので、パネルラインは多めになっているのでしょうね。(広い面積があると、何かディテールを入れたくなるのが職人魂?)

HG ガンダム Ver.G30th
さて、HGUC(右)とVer.G30thの頭部を並べてみました。
こうして2つのガンダムヘッドを並べてみると、一番違うのは目(カメラアイ)の大きさです。HGUCは直線的なラインの細目であるのに比べ、Ver.G30thはもっと丸いやさしい目をしています。(HGUCのほうが戦闘兵器的に見えるのでカッコいいのですが、アニメに近いのはやはり今回のキットのほうでしょうか...。)

HG ガンダム Ver.G30th
これでついに頭部が付きました!

HG ガンダム Ver.G30th
上半身のアップです。いやぁ、やはり頭部が付くとカッコ良さが倍増しますな。(ガンダムは顔が命~♪)

それはそうと、このガンプラと同じデザインの「実物大ガンダム」は既に完成し、「ガンダムお台場に立つ!」という状態になっているようですね。ただ公開は永久ではなく、8月までとのことなので、自分もぜひその間に見に行きたいと思っています...。が、「ただガンダムを見に行くだけ」で東京まで行くというのは、ちょっと家族の理解が得られそうもないので(結構な交通費もかかりますしね^^;)何か別の家族旅行計画とセットで考えなければ...。うーん、どこへ行こう...。

ただ、この1/1ガンダムは分解して、別の場所に移送することも考えて設計されているらしいので、もし今回見逃しても、将来的に何かのイベントで見ることができる可能性もゼロでは無いのでしょうが...。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2570
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム