ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th その1

HG ガンダム Ver.G30th @ 2009年7月10日

 さて、ガンダムも放映開始からはや30年...。ということで今年は等身大ガンダムが実際に建造?されたりいろいろなイベントがあったりします。そして、ガンプラのイベントとしてはやはり...

HG ガンダム Ver.G30th
「HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th」は、絶対に外せません!(特にファースト世代としては)
このガンダム Ver.G30thは、その名が示す通り、30周年を記念する特別なガンプラなのです。

ちなみに、取説によるとこのキットは
「機動戦士ガンダム放映30周年を記念し、新規に起こされたデザイン。現在のガンダムは、これまでの30年を支えてくれたファンのおかげであることに感謝し、ファンの持つイメージを変えないことを基本にしつつ、アニバーサリーイヤーにふさわしいアレンジを追加し、新しいバランスを目指したデザインである。」
と、最初に放映されたガンダムを変えないような形でデザインされているとのことです。

では、さっそくパーツをチェックしてみましょう!

HG ガンダム Ver.G30th
写真は、「HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th」の全てのランナーです。
ランナー数はポリキャップを入れて全部で4つとHGとしては割と普通のボリュームとなっていますが、1つのランナーに付いているパーツは見るからに多そうなカンジです。。

HG ガンダム Ver.G30th
写真は多色成形のAランナーです。
このランナーには4色のパーツが付いていてかなり賑やかですが...

HG ガンダム Ver.G30th
写真のようにそれぞれのパーツにかなり細かなディテールが刻まれています。
このキットはHGとはいえ、やはりガンプラの技術の粋を集めて作られているように思えます。

HG ガンダム Ver.G30th
写真は白いBランナーです。
このランナーには...

HG ガンダム Ver.G30th
写真のように、黄色いパーツがハマりそうな穴が開いたフロントアーマーがあったり...

HG ガンダム Ver.G30th
極めつけはコレ、頭部がまるでヘルメットのように1パーツで成形されていたりします。
いやぁ、これなら頭部の合わせ目は全く無さそうです。

HG ガンダム Ver.G30th
写真はグレーのCランナーです
このランナーにはHGUCにも付かなかった、ガンダムハンマーのパーツがちゃんと付いています。
(さすがにジャべりンは無さそうですが...^^;)

HG ガンダム Ver.G30th
最後は、ポリキャップとシール、そしてガンダムハンマー用のチェーンです。
で、驚くべきはこのチェーン。MGでさえこのパーツはプラチェーンでしたが、この「HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th」では、金属製のチェーンとなっています。(しっかりと重いです。)

ということで、さすが30周年記念のこの「ガンダム Ver.G30th」は、ダテじゃないようですね。

HG ガンダム Ver.G30th
最後に、このキットには写真のガンプラミニブックなる小冊子が付いています。
この中には「ガンプラを格好よく立たせよう!」などの記事が載っています。とはいえ、格好よく立たせるのは意外と難しいのですけどね...。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2565
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム