ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG セラフィムガンダム その5

HG セラフィムガンダム @ 2009年3月27日

 今日は「HG セラフィムガンダム」の腕部の作成を行いました。

HG セラフィムガンダム
写真は「HG セラフィムガンダム」の腕部です。
このセラフィムガンダムの腕は...

HG セラフィムガンダム
肩アーマーが腕と一体化して、写真のようにGNキャノンの砲身に変形します。

HG セラフィムガンダム
GNキャノンの状態では先端のマニピュレータがビーム砲発射のジャマになるような気もしますが、取説によると「手の甲がビーム用のクリスタルとなっておりここからビームを発射する」んだそうな...。そういうわけで、手の甲が写真のようにクリアパーツになっているわけですね。(手のパーツが透明なのは結構珍しいです。)

HG セラフィムガンダム
さて、この「HG セラフィムガンダム」の腕部の可動はというと、写真左が最大に可動させた状態になります。
これをみると、ヒジが90度弱、また上腕は肩アーマーに干渉するのであまり曲がりません。(ただし肩アーマー自体は肩のジョイント部が可動するので結構上げることができます。)まあ、これも変形機構があるのでしかたないのかもしれませんね^^;。

HG セラフィムガンダム
さらに、前腕をヒネろうとすると写真のようにヒジと肩アーマーが干渉するのでポージングはちょっと工夫する必要がありそうです。

HG セラフィムガンダム
さて、これで腕が付いて本体の組み立ては完了です!
で、普通は次回に残りの武器を組み立てるわけですが...

HG セラフィムガンダム
このセラフィムさんには写真のビームサーベルしか武器が付いていなかったりします。
(ビーム刃は長短のクリアパーツが付いています。)

HG セラフィムガンダム
ということでビームサーベルを装備してみました。

HG セラフィムガンダム
こちらは長短のビームサーベルの2刀流です。
このセラフィムさんは接近戦が得意なのでやはりビームサーベルがよく似合いますね^^;。
(あと超至近距離から、腕のキャノンをぶっ放すとか...)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2472
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム