ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG セラヴィーガンダム その7

HG セラヴィーガンダム @ 2008年12月 6日

今日は「HG セラヴィーガンダム」の腕部を作製しました。

HG セラヴィーガンダム
写真は「HG セラヴィーガンダム」の腕部です。
このセラヴィーの腕は肩アーマーによって胴体側のポリキャップに付くような構造になっています。

HG セラヴィーガンダム
写真は「HG セラヴィーガンダム」の腕部を横から見たところです。
肩には黄色いGN粒子の散布装置、そしてヒジには円形のクリアパーツが使われています。

では、ヒジの可動範囲をチェックしてみましょう。

HG セラヴィーガンダム
ということでヒジを限界まで曲げたところです。
うーむ、HGとしてはまあまあの可動ですね。と思ったら...

HG セラヴィーガンダム
実はこのセラヴィーさんは前腕部分も写真のように曲がるので、トータルでみるとほぼ180度曲がります。ちなみに、肩アーマーも写真のように可動します。

HG セラヴィーガンダム
前腕部の可動部分のアップです。
可動を広げるために、こんな方法もあったのか!というカンジがしますが、これはセラヴィーさんの腕がかなり太いから違和感なくできるのでしょうね。ジムのように細い腕で前腕部が2つに折れたりしたら、ポッキリと腕が折れているで変に見えるに違いない...^^;。

HG セラヴィーガンダム
これで腕まで付いて五体満足となりました!

HG セラヴィーガンダム
後ろから見たところです。
このセラヴィーさんはGN粒子の散布装置が腕と脚に計4個ついているようですね。これでバリアを張るわけか...。

さて、まだ丸腰なので(ヒザにGNキャノンは付いていますが^^;)...

HG セラヴィーガンダム
セレヴィーパーンチ!
続いて...

HG セラヴィーガンダム
セレヴィーキーック!
うーむ、パンチはともかく、この脚で蹴られたらかなりのダメージを与えることができそうですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2374
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム