ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG セラヴィーガンダム その5

HG セラヴィーガンダム @ 2008年12月 4日

今日は「HG セラヴィーガンダム」の胸部を作製しました。

HG セラヴィーガンダム
写真は「HG セラヴィーガンダム」の胸部です。
うーむ、色分けはかなりしっかりしていますね。また、右下のパーツは胸部と腰をつなぐパーツですが、ポリキャップで接続されるので可動部を持っています。このパーツを胸部に取り付けると...

HG セラヴィーガンダム
こんなカンジになります。この腹部の隙間部分が可動域となるわけですな。それにしても、この隙間が立体的に見えていい感じです。

HG セラヴィーガンダム
写真は「HG セラヴィーガンダム」の胸部を斜め上から見たところです。この状態から...

HG セラヴィーガンダム
肩関節と首関節を動かすと写真のようになります。

HG セラヴィーガンダム
写真は胴体の内部構造ですが、肩関節は実は1個のポリキャップで構成されてることがわかります。この仕組みはHGのダブルオーガンダムでも同様ですが、部品点数を減らすことによりコストダウンを図りながら可動も確保するという意味ではなかなか考えられていると思います。

HG セラヴィーガンダム
こちらは「HG セラヴィーガンダム」の背中です。この窪みはGNドライブが付くのでしょうかね?

HG セラヴィーガンダム
胸部を下半身とドッキングしたところです。胸部が付くとだんだんガンダムらしくなってきました^^;。

HG セラヴィーガンダム
上半身のアップです。うーん、この角度から見てもやっぱりサイドアーマーの穴が気になるなぁ...(-_-;)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2371
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム