ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MSM-03 ゴッグ その6

MG MSM-03 ゴッグ @ 2008年10月12日

今日は「MG MSM-03 ゴッグ」の頭部フレームを作製しました。

MG ゴッグ
写真は「MG MSM-03 ゴッグ」の頭部フレームです。
やはり頭部はジオンのモビルスーツだけあって、モノアイになっているのですが、ここはせっかくクリアパーツなのにシールで再現となっています。うーむ、これはちょっとカッコ悪い...。

MG ゴッグ
ということで、シールは剥がして蛍光ピンクで塗装してみました。また、モノアイを取り付ける側の軸はガンダムマーカーのメッキシルバーで塗装しました。
やはり、モノアイは部分塗装するのがいいですね。(できれば、最初からクリアピンクなどの成型色にしてくれればいいのですが...。)

MG ゴッグ
「MG MSM-03 ゴッグ」の頭部フレームを横から見たところです。
このゴッグの頭部フレームはパーツ数は少ないものの、細かなモールドが刻まれています。

MG ゴッグ
ゴッグのモノアイは、ポリキャップに球形ジョイントパーツが組み合わさっているので、写真のように左右にモノアイを動かしたり...

MG ゴッグ
上下にもモノアイを可動することができます。これは、なかなか良くできていますね。

MG ゴッグ
これで、遂に頭部が付きました!

MG ゴッグ
上半身のアップです。
うーむ、前回のエントリで指摘がありましたが、パイロットの足のすぐ下にメガ粒子砲があるのが、ちょっと危険な感じがします。発射したときの熱はジオン脅威の科学力でなんとかなるにしても、発射したときにかなりの振動はありそうな気もします。
あと、頭部のモノアイの周辺が十字になっているせいか、ドムに似ているように見えるのは気のせいでしょうか?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2322
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム