ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MSM-03 ゴッグ その4

MG MSM-03 ゴッグ @ 2008年10月 9日

今日は「MG MSM-03 ゴッグ」の腰フレームを作製しました。

MG ゴッグ
写真は「MG MSM-03 ゴッグ」の腰フレームです。
脚フレームはかなりゴツイですが、腰は結構あっさりした作りになっていますね^^;。
さてこの腰フレームですが...

MG ゴッグ
写真のように股関節の軸が可動するようになっています。(水中の巡航ポーズを再現するためでしょうかね?)

MG ゴッグ
写真は「MG MSM-03 ゴッグ」の腰フレームの内部構造です。この状態から...

MG ゴッグ
腰の下部にあるストッパーとなるパーツを下げると股関節の軸が可動するようになっています。なるほど!こんな仕組みになっているんですね。(このストッパーがあるおかげで、可動部が緩くなることはありません。)

MG ゴッグ
写真はMGゴッグの腰フレームを横から見たところです。この角度から見ると、ここにはゴム製のパーツが使われていることが分かります。関節部がゴム製の防水パーツになっているのがこのゴッグの特徴ですね。

MG ゴッグ
腰フレームに脚部をドッキングするとこんなカンジになります。うーむ、足が太いのに比べると腰が小さい...。(とはいえ、腰部の外装はかなりデカイのでそれを被せれば立派にはなりそうです。)

MG ゴッグ
さて、このゴッグは脚部がなかなかのボリューム感ですが、写真のように立ちヒザなんかができたりします。こんな太い脚でも可動がちゃんと確保されているのは、さすがMGですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2320
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム