ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MSM-03 ゴッグ その3

MG MSM-03 ゴッグ @ 2008年10月 8日

今日は「MG MSM-03 ゴッグ」の脚フレームを作製しました。

MG ゴッグ
写真は「MG MSM-03 ゴッグ」の脚フレームす。
うーむ、太い!そして短い!さすが水中MSだけあって水の抵抗は少なそうな形状をしています。
このゴッグのヒザの後ろ側には黒い部分が見えますが...

MG ゴッグ
ここはヒザのパーツに黒い合成ゴムのパーツを被せるような構造になっています。きっとこれはヒザ関節から水が漏れないようにここが防水になっているのでしょうね。

MG ゴッグ
さて、ではこのゴッグのヒザの可動範囲をチェックしてみましょう~。
写真の脚を伸ばした状態から...

MG ゴッグ
ヒザを限界まで曲げるとこうなります。
角度にすると100度ぐらいですが、この太い脚にしてはなかなかよく可動すると思います。

MG ゴッグ
足先を脚部とドッキングしたところです。
うーむ、これは...。足首らしき部分が全くありませんね^^;。これは足先が直接ヒザにくっ付いているとでも言うべきか...。

MG ゴッグ
ヒザと足首を可動してみたところです。足首は、写真のように前方に可動するようになっています。でも、これだと、足先部分と空間が開いて不自然になるので、外装を被せるとここはうまく隠れるようになっているのでしょうか?

さて、このゴッグの足先は

「かなりデカイ!」

と評判?ですが、ちょっと試してみたいことがあります。それは、「もしガンダムがゴッグに踏んづけられたらどんな状態になるのか?」ということです...

MG ゴッグ
ということで、MGガンダムVer2.0をゴッグの足で踏んづけてみました。
と、頭部から腰までがほぼカンペキにゴッグさんの足の下敷きになってしまいます(-_-;)。(これは痛そうだ...)
これは、やはりゴッグと戦う場合は、「戦艦なみの威力のビームライフル」で遠距離からチマチマ攻撃を加えたほうが良さそうですね。接近戦はかなり危険です。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2319
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム