ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムスローネドライ その10

HG ガンダムスローネドライ @ 2008年4月21日

さて、今日でスミ入れと部分塗装も終わり、ついに「HG ガンダムスローネドライ」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ガンダムスローネドライ
まずは基本の立ちポーズ正面です。
このスローネドライは、白と茶色を全身に部分塗装する箇所があるのでかなり面倒です。白の塗装はいつもの通り、ガンダムマーカーメッキシルバーを塗装した上に、水性ホビーカラーの白を重ね塗りしています。(この方法だとガンダムマーカーを塗装した後10分くらいで白が塗装可能になります。恐るべし、ガンダムマーカーの乾燥力!!)

HG ガンダムスローネドライ
HG ガンダムスローネドライ
「HG ガンダムスローネドライ」立ちポーズサイドビュー&リアビューです。
バックパックはかなり大型でまるで円盤みたいな形をしています。

HG ガンダムスローネドライ
「HG ガンダムスローネドライ」上半身のアップです。
やはり頭部は後ろに張り出していてかなり特徴的な形をしています。ここにはセンサーやアンテナでも内蔵されているのでしょうかね?
HG ガンダムスローネドライ
GNハンドガンを構えたところです。うーむ、これはあんまり威力はなさそうですね^^;。

HG ガンダムスローネドライ
武器がGNハンドガンだけでは寂しいので、GNビームサーベルを持たせてみました。
(スローネシリーズには刀身は付属していないので、HGヴァーチェさんに付属していたものを流用しています。)

HG ガンダムスローネドライ
さて、このスローネドライの一発芸?と言えばやはりアレしかありません。
ということで...
(写真は、スローネドライと同時発売のアクションベース2スパークルレッドを使用しています。)

HG ガンダムスローネドライ
HG ガンダムスローネドライ
ステルスフィールド---!!

さて、あとこのスローネドライのお楽しみといえば、スローネアインとの合体!!(というほどおおげさなモノではありませんが...(-_-;))があります。

HG ガンダムスローネドライ
スローネアインとスローネドライをエネルギーケーブルで接続して、GNメガランチャーを再現してみました。
でもこの角度だと、接続しているところが良く分からないので...

HG ガンダムスローネドライ
横から見ると、ちゃんとスローネドライのGNハンドガンと、スローネアインのバックパックが繋がっていることがわかります。しかし、この2体の装備以外の本体がほぼ同じというのは、にわかには信じられませんね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2166
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム