ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムスローネドライ その9

HG ガンダムスローネドライ @ 2008年4月20日

今日は「HG ガンダムスローネドライ」の武器やシールドを作製しました。

HG ガンダムスローネドライ
写真は、「HG ガンダムスローネドライ」のシールドです。(白い部分はシールで再現です。やけにシールが多い...^^;)
上が左肩に装備するGNシールドで、センサーとしての機能も有するらしいです。
下は右肩に装備するGNシールドポッドで、内部に7つのブロックを持ちミサイルやサーベルの予備などを収納できるのだとか。

HG ガンダムスローネドライ
写真は、「HG ガンダムスローネドライ」のシールドを裏側から見たところです。
取り付け部は全く同じ形状なので、それぞれが左右どちらにも取り付けることができそうです。

HG ガンダムスローネドライ
GNシールドは表面のパーツを外して、写真のようなパーツに付け替えることができます。どうやらステルスフィールド時にはここからもGN粒子を散布しているらしいです。

HG ガンダムスローネドライ
次は「HG ガンダムスローネドライ」の武器のGNハンドガンとスローネアインに接続するためのエネルギーケーブルです。
どうやら、このドライの武器はこのハンドガンとサーベルのみのようです。武器がほとんど無いのがやっぱり支援機ですね。
さてこのGNハンドガンですが...

HG ガンダムスローネドライ
写真の部分が可動します。そして...

HG ガンダムスローネドライ
ここにエネルギーケーブルを取り付けるようになっています。アインとはこんなふうに接続するようになっていたのですね。なるほど!

さて、これらをスローネドライさんに装備してみましょう~!

HG ガンダムスローネドライ
ということで、シールドを両肩に、ハンドガンを装備するとこんなカンジになります。
背中のバックパックと合わせてこれはなかなかのボリューム感ですね。

HG ガンダムスローネドライ
GNハンドガンを構えたところです。このハンドガンは手に持つのではなくて、腕に装着するようになっているんですね。

HG ガンダムスローネドライ
最後にGNシールドも合わせて、ステルスフィールド!!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2165
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム