ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ユニコーンガンダム Ver.Ka その13

MG ユニコーンガンダム Ver.Ka @ 2008年1月 6日

 今日は「MG ユニコーンガンダム」のバックパックを作製しました。

MG ユニコーンガンダム
写真は、「MG ユニコーンガンダム」のバックパックです。
この状態だとバーニアが2基ついています。また、中央の白い部分はビームサーベルの持ち手となっています。

MG ユニコーンガンダム
バックパックの裏側です。取り付け用の出っ張り以外は、殆どディテールはありません^^;。まあ、見えなくなるからいいかな...。

さて、ではこのバックパックをさっそく取り付けてみましょう。

MG ユニコーンガンダム
写真の白いユニコーンガンダムさんの背中に、バックパックを取り付けると...

MG ユニコーンガンダム
こんなカンジになります。
真っ白な機体にようやく、白以外のパーツが付きました。

MG ユニコーンガンダム
バックパックを横から見たところです。このバックパックは意外と小型なんですね。

さて、このバックパックもちゃんとデストロイモードに変形します。ということで...

MG ユニコーンガンダム
バックパックをデストロイモードにしてみました。これを見ると、ビームサーベルのあったところに実はサイコフレームが隠されていたことがわかります。また、バーニアが2基から4基に増えて機動性が増すようです。なるほど!

MG ユニコーンガンダム
これでバックパックが付いて、本体の組み立ては完了しました!

さて、背中にビームサーベルがあると、これを抜くポーズを取ってみたくなるのが、人情と言うものです。

MG ユニコーンガンダム
そこで、バックパックのビームサーベルを抜くポーズを取ってみました。可動が心配だったこのユニコーンさんも、どうやらこのポーズは大丈夫なようですね。ヨカッタ(^^)!
それはそうと、バックパックのビームサーベルはデストロイモードの時にしか、飛び出さないので、ユニコーンモードの時には使えないのでしょうかね?と、そういえばヒジにも、ビームサーベルが仕込まれているので、こちらはユニコーンモード専用なのかな?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2072
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム