ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ユニコーンガンダム Ver.Ka その6

MG ユニコーンガンダム Ver.Ka @ 2007年12月29日

 今日は「MG ユニコーンガンダム」の頭部を作製しました。

MG ユニコーンガンダム
写真は、「MG ユニコーンガンダム」の頭部です。
うーむ、全体が真っ白でまるで、どこぞの騎士のようですね。

MG ユニコーンガンダム
写真は、「MG ユニコーンガンダム」の頭部を正面から見たところです。これは、ツノがかなり長いです。
ユニコーンという名前はダテじゃない!ですね。

MG ユニコーンガンダム
これでやっと頭部が付きました!

では、今日はこのへんでサヨウナラ...

というのは冗談で、こんな単純に見える頭部にも実はかなり驚愕のギミックが!
MG ユニコーンガンダム
と、その前に...。このユニコーンガンダムの角は実は2種類付属しています。写真上がユニコーンモード専用のツノで、下が変形儀ギミックを搭載したツノです。(とはいいつつ、下の角は写真のようにピッタリ1本にはならないので、まあ差替用として2種類のツノがついていると考えたほうがいいかもしれません^^;)

MG ユニコーンガンダム
デストロイモード用のツノは写真のように「アンテナ」に変形します。ちなみにゴールドは、シールで再現となっています。
では、さっそくユニコーンモードからデストロイモードへ変形してみましょう~。

MG ユニコーンガンダム
まずは、耳の部分のパーツを外します。

MG ユニコーンガンダム
次に、写真のように顔の下半分のパーツを回転します。

MG ユニコーンガンダム
そして、口の部分のパーツを顔の内部に収納し、ツノと顔を前方にスライド移動します。

MG ユニコーンガンダム
顔の下半分を元に戻します。

MG ユニコーンガンダム
そして、耳の部分のパーツをユニコーンモードの時ととは反対向きに装着します。

MG ユニコーンガンダム
最後にツノを開いてデストロイモードに変形完了です!
ちなみにですが、ツノは取説を見ると黄色になっていますが、シールはなぜかゴールドになっています。これはガンダムマーカーのイエローで、塗装したほうがいいかもしれません。

MG ユニコーンガンダム
デストロイモードの頭部をつけた全身です。(体はユニコーンモードです^^;。)

さて、ではユニコーンモードからデストロイモードで、どれくらい顔が変わるのか並べて比べてみましょう~。

MG ユニコーンガンダム
Before: 整形前(ユニコーンモード)

MG ユニコーンガンダム
After: 整形後(デストロイモード)

うーむ、これは...まったく別人な顔をしていますね。ここまで変わるというのは...、
恐るべし!バンダイ脅威のメカニズム!!

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2065
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム