ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ユニコーンガンダム Ver.Ka その4

MG ユニコーンガンダム Ver.Ka @ 2007年12月27日

 今日は「MG ユニコーンガンダム」の腰フレームを作製しました。

MG ユニコーンガンダム
写真は、「MG ユニコーンガンダム」の腰フレームです。
うーむ、ここもあちこちに、特殊集光樹脂パーツが使われています。

MG ユニコーンガンダム
MG ユニコーンガンダム
「MG ユニコーンガンダム」の腰フレームを後ろと下から見たところです。作り的にはフロント、リア、サイドアーマーがそれぞれ独立可動する割と普通の構造になっています。

MG ユニコーンガンダム
とはいえ、やはりここにもデストロイモードへの変形のギミックがあったりします。
この状態から...

MG ユニコーンガンダム
フロントアーマー中央部と、サイドアーマーが写真のように変形します。

MG ユニコーンガンダム
そして、股関節の部分にはこんな可動軸があるので...

MG ユニコーンガンダム
写真の状態から...

MG ユニコーンガンダム
後ろの部分を手前に動かしてロックをはずし...

MG ユニコーンガンダム
股関節を外に引き出して、再度ロックをかけると、足が開いて大股?で仁王立ちの状態になります。

MG ユニコーンガンダム
さて、腰と足をドッキングするとこんなカンジになります。そして、先ほどのギミックで股関節を開くと...

MG ユニコーンガンダム
写真のようになります。うーむ、確かにこちらのほうが足が外側により大きく開いていますが、結構微妙な違いですね^^;。これは、コダワリと言うべきなのか...。

MG ユニコーンガンダム
この「MG ユニコーンガンダム」は、可動範囲は確かに少なめですが、これぐらいのポーズなら問題なく取ることができます。まあ、やはりこのキットはVer.Kaなので、カッコよく立ちポーズが決まればいいのかもしれませんが...。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2063
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム