ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムエクシア その5

HG ガンダムエクシア @ 2007年10月13日

 今日は、「HG ガンダムエクシア」の頭部を作製しました。

HG ガンダムエクシア
写真は「HG ガンダムエクシア」の頭部です。
うーむ、このエクシアさんはアゴの赤い部分を除いてはアンテナなども含めてほとんどが白なんですね。
(と、思ったら今日のアニメでは、確か頬の部分が黄色になっていました。)
ちなみにアンテナの先端は太くなっているのでここは切り取っておきました。

HG ガンダムエクシア
写真は「HG ガンダムエクシア」の頭部を横から見たところです。
黒い部分は、やはり黒いシールの上にレンズ状のクリアパーツで再現するようになっています。

HG ガンダムエクシア
頭部を後ろから見たところです。
この頭部は中央部は合わせ目が目立たないようなパーツ構成になっています。

HG ガンダムエクシア
これで、HGガンダムエクシアに頭部が付きました!

HG ガンダムエクシア
エクシアさん、上半身のアップです。
いやぁ、これはほとんど兵器というカンジはしませんね。どちらかというと、スーパーロボットというイメージのような気がします。ちなみに今日放映されたアニメでは、敵?はかなり現用兵器を意識した無骨なデザインだったので、それと比べると...視認性?はバツグンです^^;。まあ、主役機だからいいといえばいいのでしょうけどね。



【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1986
コメント

>ジムさん
参考になるかわかりませんが、俺はこんな感じでやってます。

1、気泡が出来ない様にするには?
まず塗る前によくかき混ぜて下さい、その際筆ではなくかき混ぜ専用の棒(ホビーショップに行けば売ってます)で混ぜて下さい、筆で混ぜると逆に空気が入ってしまいかえって気泡が出来やすくなってしまいます。気泡を100%無くすのは無理ですが、これでかなり軽減出来るはずです。

2、筆ムラを無くすには?
かき混ぜた塗料に筆をつけたらビンのフチでよくしごき、一回で塗ろうとぜず最低2回は塗る様にしましょう。最初から塗料の量が多いと確実にムラになるし後で修正するのも面倒です、薄く重ね塗りを心掛ければムラはかなり軽減出来ますよ。
もし塗料の粘度が高い場合は水ではなく水性ホビーカラー専用のシンナーで薄めてから使用して下さい、水性でも希釈にはシンナーが必要です。水でやると逆に余計固まる場合がありますので注意して下さい、俺は過去何回もそれで泣きました。
水性カラーは筆洗いは水でもいいですが、希釈にはラッカーやエナメルと同じ様にシンナーを使用しましょう。
ただし水性用と言ってもあくまでシンナーは劇物なので(匂いはラッカーやエナメルに比べると格段に少ないですが念のため)、使用の際火気などには充分に注意しよく換気しましょう。
それから赤や黒などの濃い成型色に白などの薄い色を塗る場合は、下地にシルバーを塗るとキレイに塗れるので是非お試しあれ。
現在エクシアをどんな工程で塗るか検討中です、塗りわけが細かいので結構苦労しそうな予感が・・・でもやるしかないのだ!

敏感一郎 @2007年10月14日 23:22
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム