ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムエクシア その2

HG ガンダムエクシア @ 2007年10月10日

 今日は、「HG ガンダムエクシア」の脚部を作製しました。

HG ガンダムエクシア
写真は「HG ガンダムエクシア」の脚部です。
このガンダムエクシアの脚部は球状の部分が何箇所かあってちょっと独特の形状をしています。
ちなみに、腿と脛の紫の部分2箇所と、脹脛側面の黒っぽい部分はシールで再現されています。

HG ガンダムエクシア
特に印象的なのがこのヒザの横のまるでレンズのような部分です。光が反射してなかなかキレイですがこれっていったい何なんでしょうね?

HG ガンダムエクシア
このレンズのような部分は写真のように、クリアパーツで構成されています。なお、クリアパーツをはめ込む黒い部分は、シールで再現となっています。ついでに腿の白い丸い部分には写真のフタ?のようなパーツの替わりにに武器もマウントできるようです。

さて、では気になるヒザの可動範囲をチェックしてみましょう~♪

HG ガンダムエクシア
写真の足を伸ばした状態から...

HG ガンダムエクシア
ヒザを限界まで曲げると写真のようになります。
うーむ、正座はさすがにムリですがかなり曲がりますね。

HG ガンダムエクシア
写真は、HGガンダムエクシアの脚部の内部構造です。この状態から...

HG ガンダムエクシア
ヒザを曲げるとこんなカンジになります。これをみるとヒザは2重関節になっていることがわかります。それにしても、円を多用したフォルムはなかなか美しいです^^;。

HG ガンダムエクシア
HGガンダムエクシアの足の裏側です。
うーむ、これはかなり細かいモールドが刻まれています。なお、ここにはバーニアらしきものは見当たりません。確か、アニメではエクシアさんはかなり高速移動していたのでここに推進装置らしきものがついていないのはちょっと意外でした。

HG ガンダムエクシア
さて、このHGガンダムエクシアは足首の可動まで使うとかなり広範囲に足を動かすことができます。特に足首の前傾角度はなかなかスゴイです。これなら、ソードを持って戦場を駆け抜けるエクシアさんが再現できそうですネ。



【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1983
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム