ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG RX-78-2 ガンダム その10

PG RX-78-2 ガンダム @ 2006年7月20日

今日はPGガンダムの残りの腕フレームを作製しました。
ということで、部品や構造をみてみましょう~♪

PG ガンダム
写真はPGガンダムの片腕分のフレームパーツです。
数えてみると約50個ぐらい。両腕で約100個のパーツが使われています。
さすがに脚よりは少ないですが、それでもなかなかの数が使われています。

PG ガンダム
写真は腕の内部構造です。この状態からヒジを曲げてみると...

PG ガンダム
写真のようにシリンダーが連動して可動します。さらにヒジを曲げてみると

PG ガンダム
今度は、2つの関節とさらにシリンダー自体も、可動したりします。いやあ、よくできていますね。

PG ガンダム
今回、PGならではということでMGには無いのが、写真の肩のシリンダー機構と...

PG ガンダム
この手首付近の、シリンダーパーツです。

PG ガンダム
これらのパーツは写真のように、ちょっと複雑な形状のパーツ1つからなっています。これは同じようなものに、MGガンダムの脚フレームがありました。どちらにしろ、これが1パーツというのはスゴイです。

PG ガンダム
ということで、なんとか両腕が付きました。(<-意味はないが目を光らせてみた^^;)

PG ガンダム
PGガンダム上半身のアップです。この複雑な腕のフレームはさすがPGですね。
部品が多いのはダテじゃない!(でも組み立ては大変ですが...)

PG ガンダム
PG ガンダム
あと、肩関節は写真のように前後に、可動するようになっています。可動する範囲は少しですが、ちゃんとシリンダーが連動して動くのでいかにもメカという感じがします。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1527
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム