ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG RX-78-2 ガンダム その9

PG RX-78-2 ガンダム @ 2006年7月19日

今日はPGガンダムの腕フレームを作製しました。

PG ガンダム
写真はPGガンダムの腕フレームです。
この腕フレームも脚に劣らず非常に多くの部品で構成されています。(ということで、やはり片腕しか作れませんでした...^^;。)
どれくらいのパーツが使われているかはまた次回に紹介しようと思いますが、組み立てはかなり大変です。

さて、ではさっそくPGガンダムのヒジがどれくらい曲がるのか試してみましょう~♪

PG ガンダム
ということでヒジを限界まで曲げてみました。
と、やはり予想通り、ほぼ180度曲がります!腕が曲がるにつれて、銀色のシリンダーが可動するのもなかなかいいカンジです。やたら複雑なのに可動がちゃんと確保されているところがスゴイです。

PG ガンダム
この腕フレームには、あちこちにポリキャップが付いていて、いろいろな可動ギッミクが搭載されています。これであちこちの外装がオープンするんですね。たぶん。でも腕についているバーニアみたいな部品は一体ナニ?

PG ガンダム
まだ片腕ですが、腕が付きました。
明日は、左腕を作らないと...

PG ガンダム
さて、ガンダムのヒジが大きく可動しないといけないのはズバリ!

 「ビームサーベルを抜くポーズを再現するため!」(<-マジでそう思う)

です。このPGガンダムは写真のようにビームサーベルを抜くポーズもちゃんと再現できそうです。やはりガンダムはこうでなくっちゃね!


さて、今日のトリビアは陰ナレが、なんとアムロでした。
 「ぼくが一番副音声をうまく使えるんだっ!」

たしか以前はシャアも陰ナレをしていたので、もしかしてトリビアの製作者は、ガンダムの隠れファン...だったりして。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1526
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム