ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG RX-78-2 ガンダム その8

PG RX-78-2 ガンダム @ 2006年7月18日

今日はPGガンダムの頭部フレームを作製しました。

PG ガンダム
写真はPGガンダムのカメラアイのパーツですがこれはクリアパーツになっています。

PG ガンダム
上のカメラアイに、アイマスクシールとやらを貼ると目の部分だけが透明になるようになっています。ところでこの、アイマスクシールはなぜか切り取り線が付いていないので、ナイフで形状に合わせて自分で切り取るようになっています。自分で切り取るシールというのは、作製したガンプラの中では初めてです。(そのせいか、失敗したときのためにシールは2つついています^^;。)

PG ガンダム
さて、PGガンダムの頭部フレームの内部構造は写真のようになっています。このPGガンダムは目が発光ダイオードで光るようになっていて、右のほうの丸いのがダイオード、上の円盤のようなものが電池ケースとなっています。
さて、頭部の後ろにあるスイッチを入れてみましょう~♪

PG ガンダム
おおー!光ったぞ!!
でも、なんとなく緑色に光るのは違和感があるような...。ガンダムの目は自分的には黄色に光るイメージがあったりします。

PG ガンダム
このPGガンダムの頭部で、スゴイなぁ...と思うのは、

 「写真のバルカン砲がちゃんと別パーツになっている」

ところです。さすがにここまで細かな作りは1/60だからなせるワザですね。HGUCなんて

 「バルカン砲は、ただの穴(´・ω・`; )」

ですから。

PG ガンダム
さて、写真はPGガンダムの頭部フレームです。では早速電源スイッチオーーン!!

PG ガンダム
色が緑なのはイマイチですが、ちゃんと目が光っています。それと、あと意外ですが、頭頂部のセンサーも一緒に光っています。ダイオードのカバーのような部品が頭の上まで伸びていたのはそういう理由だったんですね。なるほど!

PG ガンダム
横からみるとこんなカンジです。さきほどのバルカン砲もちゃんと付いているのがわかります。

PG ガンダム
このPGガンダムの頭部には写真のようにハッチらしき可動部分がついています。これはMGにはありませんでした。

PG ガンダム
ということで、ついに頭部まで付きました。でも何かコワイ感じがします。

PG ガンダム
頭部付近の拡大写真です。顔がフレームだけだと、ガンダムのような気がしません。ここの外装は早めに取り付けないと...。

PG ガンダム
さて、とりあえず頭まで組み立てたので、MGとHGUCのガンダムを横に並べてみました。
うーむ。写真を見ると
 ・MGはフンドシのVマークぐらい
 ・HGUCは、ヒザの関節くらい
のサイズです。やはりPGガンダムは、ハンパじゃありません。

 「すごい、親父が熱中するわけだ!」

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1525
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム