ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG RX-78-2 ガンダム その5

PG RX-78-2 ガンダム @ 2006年7月15日

今日はPGガンダムの腰フレームを作製しました。

PG ガンダム
写真は、PGガンダムの腰フレームです。
腰に付く各アーマーは、全て球体のジョイントで取り付けるようになっています。
また、さすがパーフェクトグレードだけあってフンドシのVマークはちゃんと独立した別部品になっています。やはりガンダムにはVマークは必須~♪

PG ガンダム
腰フレームを下から見たところです。
うーむ。これはまるで板のように細いです。ここに各アーマーが付くことによってガンダムらしくなるのでしょうね。

PG ガンダム
さて、腰フレームの内部構造は写真のようになっています。
1/60スケールだけあって、腰間接や、股関節の部分にはかなりデかいポリキャップが使われています。今まで、見た中で最大級です^_^;。
またVマークのパーツはどうやら可動するようになっているようです。

PG ガンダム
腰に脚をドッキングすると写真のようになります。まだ下半身なのにこれはかなりデカイです。

PG ガンダム
PGガンダムは脚の可動範囲が広いので、正座をすることができます。しかも腰はちゃんと垂直になるので、完成すれば背筋が伸びて、さぞかし姿勢のよいガンダムさんの正座姿を披露することができそうです。

PG ガンダム
またこのPGガンダムは、腿の部分に回転軸があるので、ガンダムMk-2 Ver2.0と同様にガニマタのポーズもできてしまいます。かなり古いキットということを考えるとさすがPGというところでしょうか...。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1522
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム