ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG RX-78-2 ガンダム その21

PG RX-78-2 ガンダム @ 2006年7月31日

さて、今日で遂にスミ入れとシール貼りも終わり「PGガンダム」が完成しました!ではその雄姿をご覧ください!
(でもコアファイターは実は塗装中だったりしますが...塗料が乾かないとシールが貼れん^^;)

PG ガンダム
まずは基本の立ちポーズ正面です。
装備はもちろん、標準装備のビームライフル&シールドだ!(じつはこれとビームサーベルしかついてない)

PG ガンダム
PGガンダムサイドビューです。

PG ガンダム
こちらはPGガンダムリアビューです。
肩のシールがカッコイイです。なお、PGガンダムは昔のキットのせいか流行のデカールなどという物はついておりません。全部シールなのです。

PG ガンダム
上半身アップです。目はグリーンですがやはり光るとカッコよさは3倍です。

PG ガンダム
ビームライフル発射ーー!

PG ガンダム
ビームライフルの両手持ちです。このときのシールドはもちろん、背中にマウントです。どういうわけだか。やはりこれが一番自然です。
ちなみにシールドには持ち手付近に可動式の凸部があって、これが背中のポリキャップにハマります。

PG ガンダム
そして、このPGガンダムは、ビームサーベルを抜くシーンもちゃんと再現できます。
やはりこれがないとハジマラナイ...。

PG ガンダム
ビームサーベルを抜いたガンダムです。とっても強そう~♪

PG ガンダム
さて、このPGガンダムの最大の特徴はなんと言っても

「あちこちのメンテナンスハッチが開くこと」

です。ではいまから全てのハッチを一斉にオープンしてみましょう。
ということで、キャストオフ!(<-番組が違う^^;)

PG ガンダム
PG ガンダム
およよ!これはいくらなんでも開きすぎでは?!

でも、もうちょっとアップで見てみると...

PG ガンダム
PG ガンダム
PG ガンダム
PG ガンダム

うーむ。やはりここまでオープンすると何かスゴイです。

PG ガンダム
ハッチのオープンしすぎで、ちょっと疲れたので正座で一休みです。正座は日本人の心~♪

残りは、コアファイターのスミ入れ&シール貼りで完成です。
あとちょっとガンバロウ(`・ω・´)

話は変わりますがこのPGガンダムを作っていてなんとなく感じることがあります。
というのもこのPGガンダムが作られた目的は

 「内部構造までこだわって精密にガンダムというロボットを再現する」

ことであると。確かにいろいろと内部構造を再現した結果、可動とかも結構確保されていますが、やはりそれは副次的なもので、とにかく出来うる限り細かな部分まで、

 「実物を模型として表現したかった」

のではないかと思います。まあ、ガンダムには実物はないのですけどね。
昔、子供の頃、戦車などのミリタリー物を作っていたときに、内部の操縦席などどうせ見えなくなる部分まで精密に作られていたのにエラク感動したものですが、今回のPGガンダムはなんとなくそれに通じるものを感じます。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1538
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム