ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG RX-78-2 ガンダム その3

PG RX-78-2 ガンダム @ 2006年7月13日

今日はPGガンダムの脚フレームを作製しました。

PG ガンダム
これが、PGガンダムの脚フレームです。
とはいっても、さすがに部品が多いので今日は片足だけしか組み立てることができませんでしたが...。
さすが、PGだけあってシリンダーなど細かな部分まで再現されています。さらに内部にはスプリングまで入っていたりします。

さて、では早速ヒザの可動を試してみましょう~♪

PG ガンダム
えーと、ヒザは2重関節になっているのですが、まずは片側の関節だけ曲げると、こうなります。
さらに...

PG ガンダム
もう一つの可動部を曲げると、写真のとおりほぼ180度まで曲げることができます。
ちなみにこのPGガンダムのヒザの機構はMGガンダムと非常に良く似ているような気がします。

PG ガンダム
足首についているダンパーも写真のようにちゃんと可動します。PGのシリンダーはMGと違って最初からメッキパーツなので塗装する手間がなくていいですね。

PG ガンダム
PG ガンダム
さて、脚フレームに足を取り付けると写真のようになります。
やはりかなりデカイ!

PG ガンダム
足の裏の可動と組み合わせてヒザを曲げてみると写真のようになります。
やはりなかなかカッコよくポーズが決まりそうです。

さて、昨日
「HGUCと比較したらどれくら違うんでしょうねぇ。」 あんころさん談
というコメントをいただきました。

PG ガンダム
ということで、HGUCのシャアザクと並べてみました^^;。
えっ?なぜ並べるのがガンダムではないかって...

シャア「連邦軍のモビルスーツはバケモノかっ!!」

これが言いたかったからでーす。

さて、明日はもう片足を組み立てながら内部の構造などを紹介します。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1520
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム