ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG YMS-15 ギャン その12

MG YMS-15 ギャン @ 2006年6月 5日

 さて、今日から外装を取り付けていきます。
ということで今日は「MG ギャン」の脚部の外装の取り付けを行いました。

MG ギャン
写真が「MG ギャン」の脚部の外装パーツです。
上からモモ、ヒザ、スネ部分のパーツですが、やはり圧巻なのは、スネのパーツが1パーツ成型になっていることです。しかも内部には細かなモールドまで施されている...。おそるべし、バンダイのメカニズム...。

MG ギャン
当然ですが他のパーツの裏側もちゃんとモールドが入っていてカンペキです。
ではさっそくこの外装を脚フレームに取り付けてみましょう~♪

MG ギャン
この脚フレームに外装を取り付けると...

MG ギャン
こんなふうになります。うーむ。ヒザの丸い部分の青色もちゃんと色分けされています。さすがMGですね。

MG ギャン
後ろから見るとこんなカンジになります。こちらからみても合わせ目がなくて、非常によくできています。
さて、外装を取り付けて気になるのは可動範囲が狭くなってしまわないかということです。

MG ギャン
ということで、片足だけ外装を被せた状態でヒザを限界まで曲げてみました。
うーむ。フレームだけのときはほぼ180度曲がっていましたが、外装を付けると写真のように、パーツが干渉して少しだけ可動範囲が狭まります。

MG ギャン
とはいっても、ここまで可動すれば、まあ文句なしです。
可動範囲が多少減っても、超可動なのは...間違いない!

MG ギャン
これで「MG ギャン」脚の外装が付きました。

さて、本日バンダイさんから今月のガンプラの出荷予定が発表されました。
これに基づいて、ガンプラリストを更新しておきました。

これを見ると、
HGUCはヅダとザクⅠのみ生産
MGはザクやゴッドガンダム系が再生産されます。それとやはり今回も、νガンダムとサザビーが一緒に再生産される模様~♪やはり両方同時に買え!ということなんでしょうね。

詳しくはこちらを見てね~ -> ガンプラリスト(上のメニューからも行けます。)

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1481
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム