ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG YMS-15 ギャン その4

MG YMS-15 ギャン @ 2006年5月28日

 さて、今日は「MG ギャン」の脚を作成しました。

MG ギャン
写真が「MG ギャン」の脚です。(シリンダーや丸い部分はガンダムマーカーメッキシルバーで塗装してみました。)さすが、MGだけあってフレームにも細密なモールドが施されています。

さて、このMGギャンの脚は最新のガンプラだけあって、あちこちが可動するようになっています。では、フレームの内部構造をチェックしてみましょう~♪

MG ギャン
写真は、フレームの片側を外したところです。ここからヒザを曲げると...

MG ギャン
写真のようにヒザは2重関節になっているので、ほぼ180度まで曲げることができます。でも実はさらに...

MG ギャン
足首の部分が写真のように、かなり前のほうに可動するようになっています。
こっ、これはスゴイ!このような機構があるおかげで...

MG ギャン
「MG ギャン」の脚は直立状態から

MG ギャン
ヒザ関節が2重なので180度曲げることができ

MG ギャン
さらに足首が前方に大きく可動するので、写真のようなポーズがとれ

MG ギャン
さらに、つま先が可動するので、写真のように脚の裏を接地させたまま、ヒザを地面に付けることができてしまいます...。これにオマケでモモの付け根に回転軸もあったりします。

うーむ。ここまで可動するとは、まさに「バンダイの技術は世界一!」なのかも知れません。
もう、スゴイ!としか言いようがありませんね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1473
トラックバック
2006年7月14日 01:34
どぉもぉ(^-^)ノ ABSパーツの合わせ目処理のため、昨日会社の帰りに専用セメントを買ってきました。そして、昨日のうちに脚部フレームの太もも、くる...
坊やだからさ・・・であります!
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム