ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG RX-77-2 ガンキャノン その6

MG RX-77-2 ガンキャノン @ 2006年5月 2日

今日は、「MG ガンキャノン」の胸フレームを作成しました。

MG ガンキャノン
写真が「MG ガンキャノン」の胸フレームです。
あちこちに出っ張りがありますが、肩の上の出っ張りは、キャノン砲を取り付ける部分となっております。やはりガンキャノンはキャノン砲が命~♪

MG ガンキャノン
この「MG ガンキャノン」は、首が写真のように可動するようになっています。これでこれでかなり顔を上の方に向けることができるはずです。もちろん、顔を上に向ける目的は...アレしかないっ!
また、肩の軸が付いたパーツは写真のように前方に大きく可動することができます。ただしこの部分は外装が付くと可動が制約されてしまうような気もします。

MG ガンキャノン
ということで「MG ガンキャノン」のコアファイター上部に胸フレームをドッキングさせるとこんなふうになります。うーむ。コアファイターが間にあるとなんとなくマヌケなカンジが...^^;

MG ガンキャノン
「MG ガンキャノン」上の写真を後ろから見たところです。こうしてみると中味はよくわかりますが、背中側がスカスカでちょっと寂しい気がしますネ。


MG ガンキャノン
さて、昨日のオマケのコアブロックについてですが、取説には写真右側のように塗装されたものが載っています。この通りに塗装しようとすると結構面倒な気が...。でも、このコアブロック
「コアブロック部は、コアファイターを単体でディスプレイするためのボーナスパーツみたいなもんですよ。」(M.L.t.R.さん談)
ということで、まあ接続用のパーツとすれば納得できますね。ただ、胸のハッチを開閉することを考えると、コックピット周辺の青い部分だけは塗装しておいたほうがいいかもしれませんね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1450
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム